2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウィジェット

他のアカウント

ホームページ

無料ブログはココログ

info

  • 新規モニター登録

« 「姉さん,,,ピンチです」 | トップページ | *:.。.今日は記念日①.。.:* »

2006年11月15日 (水)

=地球の自然を守りたいと願う世界中の人たちとともに=

パンダのロゴマークでお馴染みの<<WWF japan>>が掲げている言葉の抜粋です。「――世界中の人たちとともに」

WWF JAPAN オフシャルサイトは→http://www.wwf.or.jp/index.htm

Img4_1美しい写真も多々あったのでお借りしてきちゃいました。

WWFジャパンの通信販売 「Panda Shop」でグッズを買うと、その収益の全額が自然保護活動に役立てられるそうです。早速、華密恋エキス配合の入浴剤を購入してみました。ただいま到着まち。楽しみです。

おこづかいの範疇で好きなグッズを買えて、それが自然保護の活動に少しでも貢献できるならば、これほど嬉しいことはないよね。今度はかわいい絵本も欲しいな。

「Panda Shop」へはこちらから→http://www.wwf.or.jp/pshop/index.php

   ☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆   ☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆  

Img6さて、地理、歴史、政治など社会科系科目が不得手な私ではありますが、・絶滅のおそれがある野生動植物の種の国際取引に関する条約は? 「ワシントン条約!」 ・気候変動に関する国際連合枠組条約は? 「京都議定書!」 だけはスラスラと出てくるのである。取り立てて自慢するほどの知識ではありませんがね。

幼い頃から無類の動物好き、そして父が携わってきた仕事の関係もあって自然環境保全に関するアンテナだけは人一倍強かった。食べ終わったアイスの棒、紙くずを道端に平気でポーイと捨てる同級生に対して突然声を荒げて怒りだしてしまい相手を面食らわせたほど。そういう麻疹のような“若気の至り的行動”が本気で許せなかったの。

人間が作り出した製品は自然界では分解できない。だからそれを捨てる事によって、どういう影響を及ぼすのか考えた事があるのか?と。小さいゴミでも積もり積もれば山になる。街中や自分の家の前に堆積したゴミの山を見て楽しいか?と。

またカラスや鳩が餌を食べている時に、誤ってゴミも食べてしまったら消化できなくて死んでしまうケースだってあるんだよ、と責めたてた。

当時を振り返ると怒りを瞬時に沸点へ到達させる、)瞬間湯沸かし器のようだった自分に笑えなくもないが、今も対して変わっちゃいないかな。夫の後をつけまわして「ガミガミガミガミ」言ってるもんね。

片意地張りすぎ? でもね、偉そうなこと言いたいわけじゃないんだよ。気付いて欲しいだけなの。どんなに小さなことでもちょっと気をつければ、知らないうちの誰かの役に立つかも知れないんだよってことに。

Img3_3

かといって自分も今更、文明人の生活を捨てられないのですけれどね…けれどどんな小さなことでも環境の為にできることがあるなら気をつけるように心がけていたい。例えば電気をこまめに消す、温水を出しっぱなしにしない、レジ袋を貰わない、ゴミを減らす、余程の用がないかぎり車には乗らない、等。

実行されている方も多いことでしょう。

タバコ喫煙者の方のマナーも年々良くなってきていると聞きますし。喫煙コーナーに隔離されている愛煙者の方々の姿を見るとちょっと気の毒に思うときもあるのですが、どうしてもあの臭いがね~それに歩きタバコをして未だに吸殻をポイって捨てているところを目撃すると、「落し物ですよ♡」とポケットに入れて差し上げたくなる。実際はそんな嫌味なはせずに、黙って拾って捨ててますが…(^v^;

Ww1本気で落ち込んでしまうため普段はあまり考えないようにしているのだが、時々ふと真剣になって思い詰めてしまう事がある。

「人間が生きている自体、地球環境に一番害なのではないか」と……。

熊が人里に現れて駆除されるニュースが今年は多いですよね。山に餌が豊作な年の次の年は必ず大飢饉が訪れるそうです。それが今年に当たると、だから山から下りてきてしまうんですね。

実際、お怪我をされた方や命に係わる害を被った方には申し訳ないのですけれど…やっぱり熊が駆除されるニュースを聞くと、ツライ、です。直視できずにどうしてもチャンネルを回してしまう。そうしたところで現実が変わるわけでもないんですけれどね。

被害にあわれた方を責めているのではなくて、そういう個人レベルではなくて、そもそも熊の住む所を奪ってきてしまったのは人間のせいじゃいか、と。どうしてもそう思い至ってしまう。必要以上に木を切り倒し、山を切り開いて開拓し、海を埋めたてて自然を壊していく。動物の乱獲もそうですよね。毛皮を取るため、私利私欲のために人間は破壊行為と呼ぶに等しい行為をしてきた。

破壊してしまったものは、どんなに似せて再生しても、取り繕おうとしてももう二度と元には戻らないのに。

昔は山や海に入って仕事をするなど自然を生業としてきた人たちや、動植物を食料として捕獲する際には、自然に敬意を払ってから仕事を行ってきたと聞く。食事の前に有難く「いただきます」と言うような事と同じですよね。

それがどんどん社会が発展するにつれ、敬意を払うのは形だけの儀式になってしまって、全然心がこもってないようにも感じます。形だけの「いただきます」になってしまって、本来の意味を忘れている。

お肉好きな人も多いでしょ。でもね、それは“動物の命”を頂いているんだよ。野菜もそうだよ。植物の芽を摘みとってしまっている。それをおいしい食事として食卓に運んでくれる人に対してもそうだけど、そういう意味での「いただきます」なんだよね。

自分で“人間は害”と提示しておきながらも、やっぱり自分で命を絶つ事はできません。それはやはり怖いです。ためらいがあります。

でもこのまま、地球におんぶと抱っこで生きてるだけなら私は嫌です。だから考えて、考えて考えて、どんな小さなことでも役に立つ事があるのならば実行していきたいです。今まで行ってきた罪滅ぼしをどうやったら人は出来るのか、恩返しをできるのか、とちゃんと向き合いたいです。

北欧の方の雑誌を見ていて、長い冬のすごし方について書かれてありました。長く暗い雪に閉ざされている国、そんな季節をどう快適に過ごすか。それは“明かり”の調節が必要なのだそうです。雑誌には様々なキャンドルが部屋に灯っていて、とても幻想的な空間となっていました。

私も今年の冬はこれを真似っこしようかと思っています。例えばクリスマスとか、素敵な記念日が冬には多いから、そういうときに部屋の電気を全部消して、キャンドルだけ灯す時間を作ってみようかなと。

実際、東京タワーやマリンタワー、街のランドマークな場所でキャンドルを灯すイベントがあるそうですね。お盆の時期、一度は参加してみたいな。

大げさな事は中々できない、難しい事はわかんないし、説教臭いことを言いたいのでもない。でも楽しみながら、なんか貢献できる事があれば長く続けるでしょう? 自分の身近で地球と共存する方法はいくらでも見つけられる気がする。みんなが毎日ちょことでも何かに気を配れば、それが積もって大きなプラスのパワーになるでしょ。

毎年毎年、冬の訪れが遅くなってきているな~ということを切実に感じています。ああ、これも温暖化による暖冬のせいなのかな~と思ったり。日本の冬がなくなって欲しくないもん。日本の夏が熱帯気候のようになっても困るもん。もちろん南極・北極の氷も溶けてほしくないし、地図から消える島もあってほしくない。絶滅危惧種ももうこれ以上増やしてはいけない。ストップさせなきゃ。

地球の傷みを感じられる、そういう心を自分も人にも絶対失って欲しくないんだ……。

« 「姉さん,,,ピンチです」 | トップページ | *:.。.今日は記念日①.。.:* »

おすすめサイト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58747/4172171

この記事へのトラックバック一覧です: =地球の自然を守りたいと願う世界中の人たちとともに=:

» 華原朋美も入浴剤がお好き [お風呂一番!いいお風呂]
実は華原朋美は入浴剤集めが趣味だそうです。 [続きを読む]

» あなたの地域でレジ袋有料化されたらどうする? [ひなブログ]
東京都杉並区がスーパーと協定を結び、レジ袋1枚を5円で [続きを読む]

« 「姉さん,,,ピンチです」 | トップページ | *:.。.今日は記念日①.。.:* »