2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウィジェット

他のアカウント

ホームページ

無料ブログはココログ

info

  • 新規モニター登録

« ゲーム萌え2 | トップページ | サッカー観戦のお供 »

2006年12月13日 (水)

人権デー

1948年12月10日、世界人権宣言が採択された。これを記念して12月10日を最終とし一週間は人権デーと定め、国際連合はすべての加盟国にこれを記念する行事を実施するよう呼びかけている…そうな。

ゆえにポストに投函されていた市の広報誌には、「人権尊重」の題名が掲げられてあった。・こどもの人権・男女共同参画・同和問題・ホームレス支援・知的障害・外国人差別・感染症隔離政策・職業差別の項目と共に。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

Img_1883 冬の空はうら寂しくて…。

               その反面、何故だかとても心安らぐ。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

眠れない深夜にホットミルクを飲みながら目を通してみた。む~考えさせられる事が多いのだけれども、なかでも心を奪われたのは同紙に掲載されていた女子中学生による最優秀賞受賞作品だ。彼女の兄は軽度の知的障害があり養護学級に通っている…との内容のその作文には、兄が養護学級に通っている事を告げると人に不快な顔をされる事があるという。彼女自身はお兄さんに対して悲観するということは全くなくようだが、そういった世間の差別には憤りを感じる、との事だった。

最後は差別、偏見、不公平を無くすべく社会に訴えていくと何とも頼もしい言葉で結ばれているのだけれど。

確かに…だ。自分の子供時代を振り返ると、こういったことがいじめの原因に密接に係わっていたという思いが拭えない。

大人たちが話す密やかな事、偏見の目…そういうのって子供は敏感に感づくからね。自分より“劣っているらしい”ものを見つけることに関しては恐ろしく目ざとい。

今まで世間に正しく理解されずに偏見の壁に隔てられてきたこと…例えば知的・学習障害、性同一性障害とか。「その病気って移るんでしょう?」等と言った誤解とか。今でこそドラマにも取り上げられて、人々の理解や協力を得られるようになってきているかもしれないが、それはまだまだ少数派なのでしょうね。

今のいじめが陰湿だと言われるのは、「人を傷つけている」という自覚がいじめる側にないことだと思う。自己中心的と云うか、感受性が欠如してるというか、辛抱が出来ないというか。昔はこっそりといじめが行われてきていた、それがどんなにたわいのない悪さの範囲・発言だったとしても、いじめる側は「自分は悪いことをしている」という後ろめたさが心のどこかで解っていた気がする。それでも止められないのだから昔のいじめも陰湿であることに代わりはないのだけれど。

「自分にされて嫌な事は人にもするな」って昔、先生に習った気がするんですけどね…。今はそういってくれる先生が少なくなってしまったのだろうか。

自分も正しく理解できているか、壁を作ってないか、と問われたら…100%の自信はないのだけれども。どんな人にも親切にせねばと常に思ってはいるけれど、その人と相対した時に本当に自然に振舞えるかどうか、と。やはり信じがたい行動をとられると、とまどう心がどこかに一瞬生じてしまうような気がして。

――って構えてしまうことがもう不要なことなのかもしれないね。何も大げさにも感傷的にも捉える必要はなく、美談に仕立て上げる必要もない。みんな同じように人生で誇れるものものも、つまづきも、長所も短所もあるのだろうから。

それだけのこと。

人生、どんなテーマを与えられるかは人それぞれだよね。それをどう生き抜くか。

突出させてワーワー担ぎ上げる必要も祭り上げられる必要もない。「あ、そうなんだ~」と肯定できる心があればそれで。それが一番自然に思える。

人がどういう問題を抱えていようが、それをいたずらに突きまわす暇があったら自分の人生をより良いものにしなさいよ。つつきまわすのではなくそっと寄り添えばいいのだよ。と、自分にも言い聞かせつつ…。

最近、自分の人生のテーマを見失いかけていたので、ここいらで自分を戒めておかないとね。

« ゲーム萌え2 | トップページ | サッカー観戦のお供 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私的精神論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人権デー:

» 養護老人ホーム [ 養護老人ホーム]
養護 老人ホーム 介護 施設 料金 [続きを読む]

« ゲーム萌え2 | トップページ | サッカー観戦のお供 »