2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウィジェット

他のアカウント

ホームページ

無料ブログはココログ

info

  • 新規モニター登録

グルメ・クッキング

2014年11月12日 (水)

燃え尽き症候群からの~ビルズのパンケーキ&カラオケ!!!

下に書いたとおり大阪紀行を終え、若干、燃え尽き症候群気味だった私を救うべく、同僚たちがお疲れちゃん会をしてくれた。っつか呑みたいだけだよね、あいつらw

最初、カラオケしようってことだったのだが・・・私と、もう一人のお姉さんが夕方、夜まで時間がとれる事になり、「なにして遊ぶ~?」とわいわい盛りあがった挙句、赤レンガのビルズに行く事に決まり!

Img_1863あとからカラオケ合流組のことを忘れて、二人ですっかり夕飯モードなんだけど!!

メニューを見るものの、なかなか決められない。だって、全部美味しそうなんだもの。

お魚の~カルパッチョみたいの。正式名、忘れてしまったが・・・ふたりでシェアして食べることとして、ます一品目♪

Img_1864

美味しい~♪

合流組への嫌がらせで、一品、一品写真をメールしてんだけど。性格悪(笑)

Img_1865二品目、お肉でがっつりフィットチーネ。

やっぱり美味しい。そしてボリューム満点。

「え~パンケーキ、食べられるかなあ」って食べられるんだけどさ、やっぱりスタンダードにパンケーキ、頼みました。

やっぱりね、本日の本命だかんね。

ビルズのパンケーキ、初めてだったんだけど、まずその一口目に感動!!

表面はカリッとしてる、中はふわとろ、そしてしゅわわ~って溶けていく。

なあにこれ? スフレ?? 口どけが、たまらん。

あ~これ、世界一の朝食って言われる所以が分かった気がする。

甘系も美味しいけど、しょっぱい系と合わせても美味しいよこれ。

朝に食べたいと思ったもん・・・切実に。うちに作りに来てよ、と思ったもん。シェフを浚おうかと思いました。

堪能、堪能、堪能しました。ちょっと雨降りでね・・この日、もうちょっと横浜で遊んで行きたかったのだが・・・カラオケ組が待ってるんだけどさ。このまま夢のような気分で帰りたくなったんだけどさ。

とはいえ、何となく、燃え尽き症候群っぽくなっていた私・・・大阪珍道中から感覚が普通の生活(?)に戻らず。終わってすぐにハロウィンで世間はわーわー言ってたり、意識朦朧のまま、同僚とハロウィン写真撮ったりさ、してたんだけど。

カラオケに合流して、童心に返ってブッチ大騒ぎしつつ、「風が吹いていく~♪」を歌い(あるんだよ、あるんだよ、色々思いがあるんだよ!!)、ようやく心も体もケリが付いたのでした。

頑張るのって大変だけど、頑張って良かったかなぁ~!! さ、次は何しよう?

大阪初上陸~!!! #osaka #ekitei #umeda

Unnamed_2 先月末、大阪初上陸してきました!

それは、プレゼンのお仕事のためで、お家に無理言って2泊3日で。発表本番が朝早いために前ノリで、先に行ってしまったプレゼンの主役(発表者)を後から追いかける形で新幹線に初一人乗車になってしまったという…。

「間違って乗っちゃわないか」とか、「席探せるか」とか。

乗れるわ、探せるわwって話だけど、小心者の私はビビりまくり。

Kimg0006だから思わず、がちゃ忍ばせて行っちゃったもん…。

この時から更に遡ること9月の13日、その日こそが、このプレゼンに向けての戦いの始まりだった。

「あ~まだ、ぴちゃ太郎が巣立つ前で、カブ太郎が逝ってしまう前の話だったんだな・・・」としみじみ思う。

私の役目はパワポで原稿作成と当日の操作だったんですが、ほんと何で簡単に引き受けちゃったんだろ、私。それまでパワーポイントなんて弄った事もなかったのにw

でもま、そこは私なんで、すぐ人の技を自分のものにする小賢しい私なんで、操作自体は問題はなかったのだが、後になんども後悔するほど、逃げ出したくなるほど葛藤もたくさんあったのでした。

体力的な事もそうだが・・・物理的に家事のこともそうだけど、やっぱり、人のために頑張るってね・・・大変。

Img_1803これは私しかできない作業と思いつつも、大失敗させてしまうかもしれないし、プレッシャーもあるし、「しょせん主役は私じゃねえし、スポットもあたんねぇし」っていう僻みもある。

そこは、主役も周りのスタッフにも精神的にはささえてくれた訳なのだが・・・。

私の中では非常に苦しい戦いだった。だって記憶ないんだもん。作業が大変過ぎて、10月なんて、無意識のまま生きてた感じ。

気がついたら私、携帯がスマホに変わってたよw それまで、電話とメールしかしねぇからガラケーでいいしw派だったのに、さっくりスマホ手にしてた。潜在意識が働いたんだろう、長年使ってたド○モ解約してやったwww

でもスマホを手にしたおかげで、道中の新幹線の中、FB書き込みまくり、スタッフの励ましレス&コメントが慰めだった。

へろへろになりながらも新大阪駅ついて、先発隊にお迎えに来てもらって、大阪駅まで移動。在来線に乗るのもへらへらしまくりだよ。全然わかんな過ぎてっ!!

感覚としては、品川とか新宿とか、東京駅にいる気分なんだよ。でも景色全然違うし(あたりまえ)、見聞きする地名知らんし(あたりまえ)、えへら~えへら~するしかなかった。

先発隊は大阪駅から地下鉄にのって、ノリで人々に付いてっちゃって梅田駅で降りちゃったって。会場のホテルのも寄りはナカノシマなんだけど・・・。ノリで着いてっちゃったら、自分の行きたい場所にはつかなくね?

Img_1827私が「粉もん食わせろ」言うたので、夕飯は野生の勘に従い、なんでもあるっぽい店に。だが・・・歩けども、歩けども付かない・・・。

反対行ってたっぽい・・・。

全然野生の勘・・・だめじゃね?

そこでタクシーに乗ったら、運転手さん関西弁(あたりまえ)。だってコテコテだよ?カンドーするじゃん。

大阪駅では、そんなに関西弁どやどやしてなかったから・・・。あ、でも女の子のファッションはやっぱ東京・横浜とは違うね。奇抜・・・というか・・・やっぱり違うね。感覚が。チョイスが、かな。

Img_1848 Img_1828夕飯ごちしてもらったお店は、シャレオツだけど、昔の屋台村っぽい雰囲気出しちゃってる感じ。庶民的な??

でもやっぱ、うま~!! 焼きそばうま~! たこ焼きうま~! 

Img_1831串カツもうまーー!!

お好み焼きもうまーーーー!!

だったのでした。

帰り際、お店のコに「グリコの看板どこらへんですか?」って聞いてしまった私。

「あ、え~ここからは、全然遠いんで・・・」ってお姉さん、半笑い苦笑いだったよ。

うん・・・。ごめん、そうだよね。何となくそう思った。

だって初上陸だよぉ? 駅降りたら、すぐそこにグリコ居るイメージじゃ~ん!! 馬鹿にしてる訳じゃないよ、一緒にあのポーズで写真、撮りたかったんだよ~!!!」

はーい、時間ないのでホテルに帰って練習、練習。ホテルのチェックイン、すっごく遅い時間だったんだけど、すっごい人でびっくり。旅行者も多いし、お仕事っぽい人も多いし、国際色も豊かだった。USJ帰りの子がハロウィン・ゾンビメイクしてたりね。大阪おもろ!

相方、ビール飲んじゃってるからプレゼン練習の舌が回ってねぇ~! ので、寝ました。睡眠不足だと絶対頭痛くなるもん・・・。で、無理やり部屋帰って寝ました。

Kimg0014そして朝~が来てしまった。

朝食は美味しいけど、あんま食欲なく・・・。これだけ。緊張で。

Kimg0015でもさ、でもさ、朝食会場にお部屋持ち帰り用のコーヒーサービスがあるの。

すっごい気がきいてるよね。さすがリーガロイヤル。緊張するから、1杯もらってきた。メイクしながら、台本(?)もちながら、部屋で緊張でプルプル震えながら飲んだ。

Img_1832

会場。

Unnamed_1

そしてまさかの・・・腕時計バンド切れ事件発生!!

ガムテで補修したわ。

だってタイミングがさ・・・わかんなくなるじゃん!!

そして緊張してお昼のお弁当食べられず。

そして記憶喪失再び。

本番では、終盤に近付くにつれジャージャー泣いたのは覚えてる。

プレゼン、っていうより成果の発表なので、そこに賭ける想いとか・・・聞いているとやっぱグッとくるものがあって。その後の懇親会でもジャージャー泣いた。

意識取り戻した時には夜で、同じ会社の後発組と合流し、メンバーが増えたので、夜は夜でまた泣いた。だって社長をはじめ、みんなの労いとサプライズが嬉しくて・・・。

っていうか足いてぇ!! ヒール靴、いてぇ~!!! といいながら、大阪の地下鉄に乗る。緊張がとけているから、ちょっと楽しい。

そして2日目。私、早めに帰らせてもらうつもりだったんだけど・・・残りラストの半日をまんまと最後まで残ったわ。新幹線の指定席反故にまでして。まんまと涙と感動の2日間を終えたのでした。

Img_1849_2忘れちゃいけねぇ~!

社長に連れて行ってもらった新梅田食道街。完全にホテルにかんづめ状態だったので、食いだおれの原点&大阪らしさを体感すべく、お昼ご飯で乗り込んだのは、明石焼きとたこ焼きが名物の「えき亭」さんじゃあ~!!!

カウンター席が、私たちが入っていきなり満席に。席数がメンバー数とぴったり♡今日はここに来る運命だったんだと思う。

そして、みんなが「焼きそば定食」を頼む中・・・私だけ、空気を読まずに「明石焼き」を注文。だって、食べたかったんだよぉ~

本場のが食べてみたかったんだが、念願がかなったんじゃ~!!!

大将と、多分大将のお母さんがやっているお店。お母さんが、じゃんじゃん焼きそば焼いている、大将がご飯を盛っている・・・ん? ああ、大阪は焼きそばをおかずにご飯食べるんですよね。横浜人にとってはちょっと意外な感覚。

みんながお腹いっぱいのころ、私ともうひとりの女子の明石焼きが遅れて出てきた。やばいやばい、猫舌なのに。置いて行かれちゃう。そして・・・

「明石焼き、う~~~~ま~~~~~!!!」

汁につけて食べるじゃん、あれが食べてみたかったんだが、うまい!!! たまごのお吸い物みたい。ふわふわ♡明石焼きふわふわ♡

えき亭の大将ありがと♡お騒がせしました。

あんまり大阪らしさを堪能できなかったけれど・・・食べ物は充実してたなぁ~さすが大阪!! 今度上陸する時は、グリコだな!!!

2013年6月13日 (木)

本日、肉日和。

本日、事務所女子メンは、お仕事場から集団逃走してランチ・ミーティングへ。

このところ「お魚」メニューが続いたので、待望の「肉っ!!」ということでラー博の前にある滝がザザァ~と流れるビル、の2階、モダングリルさんへ行ってきました。

Img_0170お店の中からも滝が見えるんですねぇ~

メニューは満場一致でフィレ肉のコースにしてもらいました

サラダーバーつき。そこに野菜チップスが。パキパキでおいしかったです。

Img_0160前菜~♪

バゲットのフワ・サクとバターの塩気も好みな感じ。

とここで、ボスが「あ、なんか話し合わなきゃいけない事があったんだった」と言い出した。

ま、本来、本日のランチの目的は円滑なコニュニケーション促進と仕事にまつわる話合いの場なので、「じゃ、話しますか?」と真面目モードになったのに・・・。

ボスが「テーマを忘れた!!」というので、コミュニケーションだけ円滑にしてきました~

Img_0161本日のスープはガスパチョ……風。フルーツも入っているということで、甘めの仕上がりなのです。

入ってるフルーツのあてっこで「スイカ?」が候補に。全部ミキシングしてあって滑らかなのだけど、最後にのこるシャリ感が何となくスイカっぽくて。

ほのかににんにくが薫る、不思議な味。濃ゆいスープな様であり、あっさりしたフルーツソースのようでもあり、面白い。

Img_0163お魚ちゃん。

付け合せの野菜もおいしい。

と、ここで辞めてしまう大好きな先輩の送別会、「どこでやる?」という話になった。

「そういうの止めて~」って遠慮してたけど、そうはいくか。絶対やってやる。むしろ日産スタジアム借り切ってやろうかと。

「会社の事は嫌いでも、私の事は嫌いにならないでくださいっ!!」って言ってもらわないとね。っていうか辞めるの辞めちゃう? みたいな。1年後まで伸ばしちゃう? みたいな。

寂しすぎてチャラくならずに居られないのです

Img_0165待望の肉、佐賀和牛。サーロインとも選べますが、本日は女子会なので油こっくないフィレで。

でも上品な焼き加減というより、けっこうがっつりワイルドな焼き具合です。香ばしい。

Img_0167_2デザート。

の、後のコーヒーに……事件は起きた。

それぞれの前におかれたお茶、真ん中にミルクピッチャー、お砂糖ポット、そしてコレ。

↓コレなぁにぃ?

Img_0168_3大きさ的にはラムネ、見た目は小っちゃいマカロンみたいなの。

「お砂糖?」

「いや、お砂糖はある」

「ダイエット甘味料?」

「こんなカラフルな??」

私たちは一粒ずつ食べてみることにしました。茶色はココアっぽい味がします。ピンク色のはいちごみたいなフルーツのフレーバーがする。黄色はバナナっぽい味がしたらしい。でもこれ、口の中にいれても、めちゃめちゃ溶けにくい。砂糖ならホロホロっと溶けそうでしょ?

「入れてみればいいんだよ~」と我らのボスがコーヒーに一粒投入。うん、全然、溶けてない! どう考えてもコレはお砂糖じゃない。

「私たち、今、フィンガーボールのお水を飲んじゃった! みたいな状況になってるんじゃ……?」

「あの人達、アレを食べちゃってるけど大丈夫??、とか言われてるんじゃ!?」

そこで勇気をもって店員さんにきいてみました。

「お客様、それはただの飾りです」

とか言われることを覚悟しながら。でも、聞いたところによると、どこかの国の何とかという(←全然覚えてねぇし)、お菓子らしいです。良かった。食べ物で。

今日はようやく梅雨らしい天気ですね。しとしと雨降り。でも紫陽花が綺麗でお腹いっぱいでご機嫌なのです。明日、上司に「俺の悪口言ってなかった?」と訊かれそうですが……ううん、悪口どころか話題にも出てないですわ

2012年7月22日 (日)

竹林の中の細い道を抜けると――

そこは「むくの実亭だった。

「え? ここ横浜市?」と言われる辺りに完全予約制・隠れ家オーベルジュ、「むくの実亭」というフレンチのお店があります――ってか、ご近所の方ごめんなさい。閑静な住宅地なの。ええ、横浜っていい意味で、まだまだ田舎なんですよ。特に緑を多く残している地区ですし――

会社の先輩たちに誘われて、昨晩は女子会ディナーしてきちゃいました★

待ち合わせた駅からタクシーで、先輩が地図をプリントしてきてくれていたので運転手さんには何とか通じたけれども。近くなんだけどね、お店も有名なんだけどね、場所がね、知る人ぞ知る――なお店な訳ですよ。

「ここら辺なんだよね~」っていう辺りを曲がりに曲がって、トトロが出そうな…ネコバスが走って来そうな…こだまが見ていそうな…細い細い竹林の中を道を走って行くと…ほんのりと明かりがもれる邸宅に到着、そこがむくの実亭だったのでした。

002それぞれが個室になってるけど、閉そく的な感じもなく、ゆったり寛げるテーブルでまずは前菜♪

前菜2

004シーフードがプリプリ♪

005フォアグラ、冬瓜と。

ソースがかば焼きのタレ? っていうくらい妙に「和」な感じでこれがフォアグラにも冬瓜にも合う。このソースが美味しくて、バゲットでソースを平らげてしましました。

006冷製スープ。

とうもろこしそのももも味わいで、ひんやりし過ぎていずとても美味しい。

009メインはお肉かお魚か、当日選ばせてくれました。

私はお肉

牛フィレの下にラタトゥイユが敷いてある。塩辛いめのお肉に野菜の甘さがいきているラタトゥイユと相まって、これまた美味しい。

しかも全部、和食器で出てくるの。お箸だし、食べやすい。

010ご飯も出てきた。

じゅんさいが入った赤だしのおつゆも。じゅんさいって多分、初めて食べたかも。コリップニッツルッな食感が楽しい。

011デザート

ここまで、ゆ~っくり時間をかけて、全部、残さず食べちゃった。

女子5人での会なので、会話も弾む楽しい時間だったのです~

2012年4月26日 (木)

NightにNiceな食のスタジアムだぜぇ~♪

009_2パンパシフィック横浜ベイホテル東急内のカフェトスカで行われているディナー・ブッフェ、「ナイトキッチンスタジアム こだわり食材~ニュージーランド~」に行ってきました。

パンパシのロビーはなんだか優しいお花の香りがするし、ロビーすぐそばの分かりやすい位置にある「カフェトスカ」は大人なムードの素敵な所でした。

003店内は全面ガラス張りなので、お料理を楽しみながら横浜の夜景も堪能できます。

イルミネーションがキラキラ

天井が高いので開放感がありますし、パームツリーが生い茂っているので、まるでリゾートな気分

も味わえます

004_3「あ~これで爽やかな潮風が吹いてたら最高なのにぃ」などと、のびのび・のほほ~んと寛いでいたら、この日は天気が急に崩れてきて、雷がゴロゴロ・ピシャーンとなってしまい……。

ま、店内にカミナリが落ちることはまずないですし、ここの建物は「みなとみらい駅」と直結してますので雨に降られても傘いらずなんですけどね。

最初はびくびくしちゃいましたけど、だんだん慣れてきてカミナリを壮大なショーのように楽しんでみました(?)

さて、そんなことより肝心のお料理ですが……。

結論から言うと……。

とっても美味しかったです

今まで食べたことのあるブッフェ・スタイルのお料理の中で一番美味しかったぁ

――というと「今までアナタがロクなものを食べてきてないだけなのでは?」と突っ込まれてしまうかもしれませんが……。

これでも結構、有名処のブッフェを楽しんできたつもりなんだけどなぁ。でももしかしたら、今までは場所ありきな事が多かったのかも。某有名ホテルの~、とか。それだけで満足しちゃってた。

005今回のナイト・キッチンスタジアムは、“こだわり食材”がどどーんと、タイトルですから。

お料理が主役なんです。

お料理の種類もとても豊富でした。ブッフェって、どれもこれも食べたくって目移りしちゃいますよねぇ~だからたくさんの種類を少しづつ少しづつ……。

001ニュージーランドって聞いて思い浮かぶお料理って何でしょう? やはり牛かな? 私、ローストビーフってだ~い好きなの

脂がこってり乗ったお肉が最近ちょっと苦手になってきちゃったので……。でもローストビーフならさっぱりと楽しめるでしょ。

こちらのローストビーフもとても美味しかったです。

これに美味しいバゲットがあれば最高~と思ったら、いやいやいや、ちゃんと有りますから。美味しいバゲット&ブレッドが 5種類(しかも焼き立て)で全種類平らげた。バターとオリーブオイルとお料理のソースと。色々な味わい方をしてみました。

けどこの日の私のお気にはアスパラを丸々1本使って仕上げたフリット(姿あげ?)です。素材そのままの野趣あふれる香りがたまらなかったです。ニュージーランドはお野菜も美味しいらしい。

006あ~でもシーフードの冷製・デリスタイルも美味しかった。これは係の方が盛りつけてくれるんだけど、どれを盛ってもらおうかなぁとか考えながらも結局、「これと、あれと、あと全部で」って答えちゃってた。

海老やイカのプリップリの歯ごたえ、たまりません

私、悲しいかなすぐお腹いっぱいになっちゃうので「デザートは別腹」といえど限界があるし、やっぱりデザートもたくさんの種類を楽しみたかったから、頑張ってセーブしましたよ。

007 最後はやっぱり、スウィーツを楽しみたいですもんね。ムースがなめらか&ふわふわ

アイスとシャーベットもあったのだけど、びっくりしたのはトッピングの豊富さ。ちょうど私がアイスをもらってこようとした時に、小さな女の子もママと貰いに来ていて、楽しそうにキャラメルソースとかアーモンド・ローストみたいのとか、たくさんかけてたのだけど、ママに「もうそのくらいにしておこうよ~」って言われちゃってたし。

楽しいもんね、こういう演出が出来るのって。

最後の最後でショコラケーキが出てきたの。もうかなりお腹いっぱいになってたんだけど、チョコ好きな私としてはどぉうしても我慢できなくて「よし、これで占めよう」と勇んで取りに行ったら、同時に夫もショコラケーキを持ってきていて……。

「やっぱり最後はこれだよね

ってことで、どっしりとした風味のコーヒーとともに最後の最後の最後まで余韻を楽しみ尽くしました。幸せ

お昼のカフェトスカはどんな雰囲気なんだろう? 夜はとっても素敵だったよ。仄明るい中で夜景は綺麗だし、開放感あるし、お料理は美味しいし。デートにはぴったりかも。たまにはちょっとおしゃれして家族で出かけてみるのもいいかも!

あっ 彼女に結婚を申し込もうと思っている方なんてどうかな? おいしいお料理食べて~お酒も楽しんで~気分が良くなったところで、夜景キラキラの店内でプロポーズしたら、OK貰えそうな雰囲気なんですけどー 逆プロポーズとかぁー

って私、なにを勝手にシチュエーションを考えてるんでしょうね だって、さっきはお料理が主役と書いたけれども、お料理を食べている自分達を主役にしてくれそうな良い雰囲気なんだもの。

ちなみにフェアは5月15日(火)まででーす。ご興味のある方はお急ぎくださ~い

2012年1月 9日 (月)

動物ドーナツに会ってきた♥

フロレスタ川崎元住吉店の動物ドーナツに会ってきたぞ。動物ドーナツに会えるのは、フロレスタのネイチャードーナツを扱う店舗の中でもここだけなのだとか。

昨年、新聞にお店が取り上げられていて「へ~こんなかわいいドーナツを作ってるお店があるんだ~」と知ってから、もう行ってみたくて、行ってみたくて、行ってみたくて。(FM横浜でも取り上げられたそうですっ

昨年中、ビミョ~に慌ただしかったから、年明けるまで我慢してたんだけれど、お店のオーナーさんのツイッターで、ずーーーーーっと動向(?)だけはチェックしてて

それで、本日「アルパカさんがデビューします」というのを目にしたら居てもたってもいられなくなってしまって・・・。「よしっ今日こそ行くっ行ってやるっ」と思い立ったのでした。

アルパカさんは、残念ながら閉店することとなったフロレスタの恵庭店オーナーさんとスタッフさんとお客様の合作で出来た子なんですって。元住店のオーナーさんは特別許可を受けてこうして引き継ぐこととなったそうです。

閉店、という声を聞いてしまうと非常に残念ではありますけれども、こうして愛されてきたアルパカさんが、産まれた地から離れた場所に、また新たな幸せを運んできてくれたのですよね・・・。

020で、そのアルパカさん。むっちゃくちゃかわいい~

こねこのミケさんとか、カエルさんとかは写真で見た事があったから、大体のイメージは出来てたんですよ。でも、アルパカさんは予備知識がなかったから、わっくわくで会いに行ったら、想像以上のアルパカさんでした。

顔も一匹一匹違うの。オーナーさんが選ばせてくれたので、今日は目が一番うるうるしていた子にしてみました。

013お店はマルエツに行くちょうど手前ら辺の角っこにあります。

もうお店が見えたら、かわいくて嬉しくて、私、うっはうはで興奮してきちゃって。

ショーケースのドーナツも全部かわいいんだけど、什器とか小物とかディスプレイとかお店全体がいちいちかわいくって、店内もジロジロ見ちゃった

店内をじっくりねっとり(笑)、覗いていたら飾り棚に動物ドーナツのマスコットがあったのです。

002てっきりお店の飾り用として元々ある物なのかと思っていたら、これ、お店のお客様がわざわざ作ってきて下さったものなんですって~

編みぐるみドーナツ。

すみません、勝手に写真載せちゃってますけど……すっごくかわいくないですか、これ~

001

ドーナツ、それぞれの色とかも忠実に再現されています。「あ~こんな子もいるんだ~」とじっくり拝見させていただきました。

004

これなんかもすごくかわいくないですかぁ→

女の子がこねこのミケさんドーナツを持ってるの。

そのお客様、どうやらプロの作家さんらしい、ということなんですけどね。だからすごく上手なのですけど、それ以上にお店への愛を感じましたねぇ。いいな~こういうお客様が自分のお店にいてくださったら、きっとすごく嬉しいだろうなぁ。

って、お忙しい中、色々とご丁寧にお話をしてくださったオーナーさん、すみません

でもお陰さまで楽しいお話ばかりでした。興奮し過ぎでこちらはちょっと饒舌になりすぎ。怪しいお客だな~と思われていないといいのだけど

021本日の動物ドーナツはこねこのミケさん。

018こねこのクロさんとカエルくん。

あ~ん。にゃわいいにゃ~

あ、そうそう。ドーナツのお味はというと、この見た目のかわいらしさとは相反して、非常に素朴で優しい味わいです。

パッと見、めっちゃ甘そうな子たちに見えるんですけどね。いい意味で、裏切られました。さくっとしてて、どしっとしてて、でもしつこくなく。こねこの耳のとこがちょこっとカリカリしてて楽しい。甘さ控えめで、甘いの苦手な男の人も大丈夫だと思うんだけどな~

定番ドーナツを買いそびれたので今度はそっちも買おうと思いつつ、日替わりで登場する動物ドーナツも全部コンプリートするぞ

と誓ったまぁちゃんでした。

あと、どこかへ手土産を持って行く時には、ここの動物ドーナツにしよ~って思った。知っているとちょっと自慢できるお店&ドーナツ達でしたので~

025=番外編=

もしうちの無愛想猫、福太郎くんが動物ドーナツだったら。

と、

027もし私がドーナツだったら。

を落書きでお送りしました。

2011年9月19日 (月)

クレープリーon松濤

ガレットをめちゃくちゃ食べてみたい気分だったので、雑誌(食楽)に載っていた松濤にあるクレープリー、ティ・ロランドに行ってみた。

ガレット、ガレット~

渋谷に着いたらなんだかいつも以上ににぎやか。いつも以上ってことは、相当・超級に、にぎやかって事です。昨日、渋谷ではお祭りが行われいまして・・・ああ・・・酸欠・・・。こういう時は地下道です。でも地下は地下で酸欠・・・。

地上に戻って、東急本店あたりを過ぎて行くと空の色が変わる気がする、のは気のせいか? 昨日は抜けるような青空・快晴だったから、残暑が厳しいけれど、ここまで来ると空が見える~! 青空が爽快に見えるぅぅ~!! って感じになるの。

Img_0909お店は白黒基調な内装だけど、シャープになり過ぎず、どこか妙に温かみもある雰囲気でした。

窓が大きいから晴れた日は陽光で明るいし。

ガレットはスタンダードなコンプレットと、野菜のたくさんのったものを頼みました。

Img_0910ガレットは、シードルと共に食すものらしい…? だから一緒に梨のシードルを頼んでみたけれど。

まぁ必ずしもそうじゃなきゃダメ! って訳ではなく自分の好きなものを飲んで好きなように食べりゃいいと思いますが、確かにシードルとの相性がいいと言われるのは分かる気がします。

目玉焼き、ハム、グリエールチーズののったスタンダードなガレットは塩気が強い。だから甘いシードルととても良く合うんでしょうね。

それに食していて、なんだかフランスの素朴だけど心豊かに生活している農夫の方々の姿が浮かんでくるようでした。日本ではやたらおしゃれな食べ物に昇格(?)されてますけど、もともとはきっと素朴な家庭料理なんですよね?

土が肥えていない場所でも育つという丈夫な蕎麦はどこでも採れそうだし、いいかえれば安定して採れるものだからこれを使って主食を作れたら食べるに困らないわけだし、卵は鳥を飼っていれば生んでくれるし、野菜は自分ちにあるものをたっぷり使えるでしょうし、もしかしたらハムもチーズも自分たちの食べる分くらいは自家製のものがあったのかもしれない。

シードルだって日本で言うところの梅酒みたいに、その家オリジナルの味があるのかもしれないし・・・そう想像すると本当は素朴な食べ物なのだけれど、その土地を愛する人々の尊ぶべき心豊かな生活がふっと頭に浮かんでくる気がしました。

デザートでクレープも食べたかったけど、お腹いっぱいになっちゃって・・・。ああ~今度はお茶の時間に行ってみよう。

小学校の時、クレープ屋さんになりたいと思った時期がありました。クレープ屋さんのワゴンってかわいいし、見本は色とりどりだし、売り子のお姉さん達はやたらかわいい制服着てるでしょ。

ひそかに憧れていて、今でもちょっとクレープ屋さんをみかけるとときめく。その頃、自分で焼くのもハマっていてクレープ粉をよく買ってきたりしたんだけど、ガキだったから簡単に焼けると思っているんですよね。うす~く伸ばすのがあんなに大変だとは・・・。懲りずに何度も焼いたけど、大体が厚めのクレープ生地に・・・

「お好み焼きかよっ!!」っていうね・・・

お好み焼きを馬鹿にしてるわけじゃないよ。粉もんって何か好きなんだろうな。たこ焼きとかも、職人芸って気がするからかな。

あとは生クリーム好きだからクレープが特別に贔屓しちゃうのかも。あんなに生クリームを堪能できるスウィーツもないもんね。ケーキだと物足りないし、パフェだと冷たいから時期選びますもんね。

Dvc00144て言いながら、帰り道にBABBIでジェラート食べてるんですけど。

バニラとキャラメルとレモンの味のやつ、3種盛り盛りにしてもらったら、かるく大惨事(ちょっと気を許したら、溶けて手がドロドロ浸食、ぼったり垂れる可能性ありだったつ~事です)になりそうだったので、さんざん食べた後に撮った写真・・・。

うーん、地味になっちゃった??

2011年5月17日 (火)

仙台あぶら麩&若布♥

Dvc00166仙台のあぶら麩を入れた肉じゃがに初めてチャレンジしました。

サスペンス・ドラマを見ている時だったか…被害者と容疑者の接点が「故郷が仙台」っていう設定で、「そう言えばあの子、肉じゃがにあぶら麩を入れてたわ~」みたいな仕掛けで容疑者が浮かぶっていう結末だったかと。

それから、「あぶら麩」ってなんだ? 

と、妙に印象に残っていたものの、手に入れる機会がないまま十数年…ようやく手に入れてみました。

ドラマではね、麩をお肉の代わりに使う? ようなことを言ってた気がするのですが、パッケージによると肉も使った普通の肉じゃがに加えていいようなので、通常通り作ってくわえてみました。

お麩なんて煮物に加えて、ぼろぼろにならないのかにゃあ? それとも、ぶりんぶりんにしっかりとした食感なのかしら、と心配するも、予想に反してふわんふわんしてた。なのに型崩れしてないんですよね~器によそう時も全然、崩れませんでした。

京都に修学旅行へ行った際に、夕食で出た「すきやき」にお麩が入っていて(汁を吸ってすごく美味しくなっていて、「京都は麩を入れるんだ~うま過ぎ~!! と)感動したあの時の再現のようでした。(単にお麩好きなだけか??)

歯ごたえのある食感のものの方が好みなのに、しかも汁だくのものってあんまり好きじゃないのに、おいしい煮汁を吸ったお麩だけは別かもぉ~なんか幸せになれる柔らかさなんだよね~

この日はお味噌汁の具も仙台の若布で。こっちは肉厚ブリブリ!! 生食でもおいしかったですぜ!!

2011年5月 6日 (金)

なんちゃってカフェ飯?

相方の仕事の関係で最近、食べ歩きをしています。そのお店の味なり、雰囲気なりを知ろうということで。あっ、といってもスパイ作戦じゃないですからね

どんな街にどんなお店があって、最近の流行りはどんな傾向なんだ~っていう知識を得るべくの勉強でして。さすがに一日に4件もお店を巡った時は、帰り道で倒れそうになりました。胃袋が破裂寸前~

正直、外食をするのに罪悪感が少々ないこともないのですけどね、外食産業に協力だ! と考えるようにしていますが・・・。それに風水学では今年、お金を消費することが運気アップにいいらしいのですよ。それも無駄遣いじゃなくて、おいしいものを食べたりっていう消費の仕方が良いのだそうで。そこに乗っかろうと思います。あとは残さないできちんと美味しく食べる! これです。

自分としては、巡るお店の中にcafeが入っていると気分があがっちゃうんだよなぁ。若い経営者のアイデアといいましょうか、いや、頭の中が若い方も含めてっていう意味ですが・・・オリジナリティー、コンセプト、こだわりが一番見えてくるでしょう。

チェーン店ではない良さ、発想がおもしろいなぁ~って。「え~ここ、もともと事務所でしょ? ガレージでしょ?」という場所に店舗を構えていたり、チープといっては失礼なんだが、お金をかけずに、でも味わいのあるものになっているなぁ~って内装もじっくり見てしまう。

洗面所とかも、わくわくでチェックします。センスが光る場所のひとつですよね。

夫が開業の本もよく買ってくるので、cafe屋さんのだけ抜き出して読んでみました。開業までのプロセスとか、楽しい~自分では憧れはあるけど、根性がないので開業まではどだい無理だけど、「私だったらSHOPカードは、こんなデザインで~」などと空想するのが楽しい。

カフェ飯もね、メニューを見ているのが楽しい。たぶん、カフェをやっている方って基本、美味しいものを食べるの好きそう。お料理上手な人も、食べること自体が好きな方って多いですもんね。

ところでワンプレートごはんって楽ですね。洗い物が少なくなるからとても楽。おかずも、ここにたんぱく質、ここに野菜・副菜、あとごはんって。メニューとバランスを考えやすい。

014昨晩も、ちょっとスカしてカフェ飯風(?)にしてみようと、ミニミートローフを作り、デミグラ・カレーソースをかけてみました。これにミソ・スープをつけて

挽肉を買ってくると、いつもワンパターンにハンバーグか餃子ばっかりになっちゃうから、久しぶりに料理の本を引っ張り出してみた。

食べる分量も把握しやすいから楽ですよ。ドカ食いが防げる気がします。食べるだけではなく、作る楽しさも倍増

節電で薄暗~い、心細~い中で調理しているので、これくらいの遊び、楽しみがないとね・・・。許されよ~

2011年5月 4日 (水)

なんちゃって生春巻き?

生春巻きをライスペーパーじゃなくてサンチュで巻いて食べる、みたいなレシピをどっかで見たので真似して作ってみました。

大体、私はレシピとかをじっっっくり見ない人なので(ええ、取説もほぼ見ません)、頭の隅にそのイメージだけで、「ニラ入れるよな~わけぎもだっけぇ?」と材料を思いつきで買って来てみたり。海老はちゃんと忘れずに買いましたけど。

他にも大根だの人参だの、水菜だの・・・テキト~に細切りにして入れてみました。

Img_7650ま、サラダで食べられるものは何でも合うんじゃないっすかねぇ~ってこんな感じで。

サンチュの茎が巻く時にパキパキ折れて、正式にはちゃんと巻けていないんですけれども。わけぎで駄目押して縛ってみたり。ま、これを贈り物にする訳じゃないですから。ご自宅用ですから

100均で買って使い道の無くなっているスウィートチリソースをつけて食べてみました。

まぁ・・・ヘルシーで・す・よ・ね

より以前の記事一覧