2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウィジェット

他のアカウント

ホームページ

無料ブログはココログ

info

  • 新規モニター登録

スポーツ

2010年6月15日 (火)

見た? 見た? 見た?

昨日のW杯日本代表の初戦(vsカメルーン)、ご覧になられた方は~?

(◎´∀`)ノ ハ─イ

平均視聴率、関東地区では後半45.2%だったそうですぜ。すごっ

そりゃあ~私のようなスポーツ音痴ですら観てるくらいですから~

ま、当然のようにW杯中継にチャンネル変える野郎が、目の前にいるせいもあるんですが。(←しかも、うるさい、コイツ。ブブゼラよりもうるさいです。近所迷惑だわ

それでも、私が気張って準備万端で見る試合はだいたい負けている…ような気がするので、私は鬼平犯科帳を読みながら、鼻をほじりながら(嘘!)、菓子を食いながらのチラ見程度にしておきました。

やっぱりねぇ~世界大会だと思うとね~俄かファンといえども気になってしまうんですよねぇ~やっぱり、やれるだけのことはやって欲しい! 次に負けても、決勝リーグに進めなくても、完全燃焼してる姿を見たいっ

それにしても、松井~!!!! ヒデキ~!!!! あっ(゚ロ゚屮)屮 ダイスケ~!!!!!!

いやぁ~チラ見してたので、実際はリプレイでしか見てないんですが、かっちょいかったですねぇ~ いい仕事してますねぇ~ 大チュキ~

このゴールシーンを見ながらビールを飲んでいた方は、さぞ美味かったことでしょう。

でも…

それよりも…

日本代表の試合よりも、アルゼンチンの試合の方が気になりません?

いや、メッシ選手じゃなくて、メッシ選手もですけど、それよりも監督さんの方…。

マラドーナ…そのうち、気がついたらピッチに出ていて、自分でゴール決めてそう

「怪気炎」とか書いている記事を見かけましたが、まさに…いやぁ、すごい。

Dvc00135

時節柄(?)、こんなメロンパン見つけちゃいました。

ボールというより、亀の甲羅みたいですけどね~

チョコチップ入りで味は悪くないけど、生地がチョイ・パサだったと。個人的には7・11のメロンパンが好き。

カロリーがものごっつぅ高いけどね。

2010年4月29日 (木)

ハッキョイ!

26相撲の稽古総見を見に両国へ行ってきました。

人に誘われたもので、苦手な早起きをして。ただ、スポーツ全般に関して疎い私にとっては、申し訳ないことになかなかテンションがあがらず…。

尻痛いし、尻ばっか見えるし、みたいな。

周りの方々は熱烈なファンばかりだし、盛り上がるポイント、ポイントがあるのだけれど、こういうとき、その「盛り上がり」の意味がわからないので、完全に置いてきぼりでちょっぴり寂しかったり…。

知り合いに解説してもらいながら、「あーなるほど」と思った。独特な世界ですよね、やっぱ。歌舞伎とかに通ずるお作法というか…。

けれどさすがに番付が上に行くほど、おもしろかった。この日はやはり把瑠都関が出てくると、一番盛り上がっていたような気がする。高見盛関が出てくると、「よ! お茶漬け!」とか、でも温かい感じのする掛け声で。

027唯一(!?) 、好きなせきトリといえば「ひよの山」ですから。なんか自分と顔が似てるんで。

029昼にちゃんこを食べて両国橋を渡っていたらガードレールが行司さんの持っている「アレ(固有名詞がわからん)」になってました。

こういうの見つけるの、好きだし、得意です

  ★ ☆ ★ ☆ ★

031金の「アレ」も遠くから見ましたよ。

032ちなみに今日のデザートは中目黒でジェラートです

さぁ明日はいよいよ、「耐難訓練2010」です。金時山に登る予定です。

まさかりと赤い金印入りのよだれかけ(?)を用意して行かないと。その前に明日起きられるのかな。はぁぁ~明日も早起きしなきゃいけないんだなぁ…

2008年12月 7日 (日)

クリスマス on ice 2008 !!

Christmas on ice 

Fuji2_22年振りぶりに行ってきました~ 

本日の空はカキーンとした日本晴れ、空気が澄んでいて最高に清々しい気分。

行きに見た富士山と日産スタ

通りがかりのお宅に住んでいる手摺り猫(2階のベランダ、しかも手摺りでたまに日向ぼっこをしているワイルドな奴をこう命名)

こんな感じ…↓ ↓

Img_5149

にも久々に会え、なんだか幸先いい感じ

さて、会場に着いてまず最初にしたことと云えば、静香さんオリジナルデザインのブランケットの購入ッス

行く前からグッズをチェックしていて、「これは冬のスポーツ観戦での私専用膝かけにする~」と固く決意をして臨んだのでした。

畳んだブランケットを収納できるポケットのようなものがくっついており、そこにスケート靴の刺繍がしてあってかわいいのだ。色は赤(ちょっとスモーキーな赤でカシスというかワインレッドというのか濃いピンクにも見えてかわいい)をチョイス、白の刺繍が映えます。

なにせねぇ~膝かけを2枚も持参していきましたが、アイスショーは体が冷えますからねぇ。お尻に敷いたり羽織ったりと何枚あっても重宝する。軽いとはいえ嵩張るっちゃ嵩張るんだが

Img_5138_2ずらずらずら~とお祝いのお花が並ぶ中で、「めざまし」さんから怜奈さん&Johnに届いていたスタンド花、かわいいピヨピヨさんが乗っていたので、クローズアップさせてもらっちゃったんですけど…。

でもやはり一番輝いていたのは、しーちゃんファン一同の方々から届いていたお花です。ブルーとピンクに近い紫のお花と、カサブランカなどが盛り込まれて、一見シックでクールだが品のある、まるでしーちゃんの滑りのようなアレンジ。なんだかとっても心がこもっている感じがしました

白く霞がかかった会場の…(冷蔵庫を開けた時の白く靄った感じと同じね)アイスの上にはクリスマスツリーがポツリと。冬景色の中にいるようでこれが素敵なんだよ~ スケーター達が出入りするところにかかった幕は星空のようになってるし。

オープニングで全員が勢ぞろい。最後にしぃちゃんが出てきます。真っ赤なハート形のリースのようなものを持って。なんか…「荒川さんの滑りを見ていると涙が出てきちゃうんですよね」と言っていた国分太一くん…わかるぜぇ~その言い分~ なんかリンクに出てくるとわぁぁ~ってオーラが出てぱぁぁ~っと華があって、なんだか泣けてきちゃうんですよねぇぇ~ ひらひらの白い衣装も綺麗だが、胸元のラインストーンがキラキラ(靴にもキラキラが付いてたっ)してて「わぁ~」ってなる。お姫様願望の強い女の子は確かにああいうの見ちゃうと憧れるよな。

泣いてばかりもいられません。コミカルなローランさんの演技に笑かせられ、セクシーだけどどこかコミカルさもあるシェーリーン・ボーンさんのクリスマス・ソング・ナンバーで盛り上がり、ヴィオレッタ&ピートのフラフープはクリスマス・リースのようなカラーで綺麗だし。またビールマン・ポジションのままくるくる回されてたし、リフトもされてた。ヴィオレッタさん、小柄だがスタイル良いし体柔らか~

と、あっという間に第一部終了。

さて、女子WCは大変込み合うので、できれば会場入りするまえにどこかでお済ませになるのが賢明かと。そうしてても冷えるから、厳しいんですけどね~

第一部の時は(熱心なファンの方以外は)みんなちょっと大人し目に観ているのですけれども、第2部になったらスケーターたちにのせられたのか、のっりのりな場面も多々ありました。夢中で観ていたらあっという間に時間が過ぎてしまったのです。はあああ~

ところでしぃ~ちゃんと田村岳斗くんとのコラボ、静香さんがレイバックなイナバウアーを決めると、対する岳斗くんは逆レイバック・イナバウアー(平たく言えばおじぎ状態、ですね)に笑いました そういうキャラだったんですね?

全員でのラスト・ラン、静香さんだけなかなか引き上げられません。ファンの方々に捕まってしまうので 結局、2周することに。どうもありがとう いや少しでも長く見ていたいじゃん?

Fuji帰りにみた富士山

寄り道しいしい帰った途中、空を見上げたら緑色の浮遊物がふらふらふら~と滑空していったんですけれど…あれは…

UFO…?

か?

だって緑色の光でZ形に飛ぶのはUFOだって言ってたんだもん。

矢追さんが。

2008年11月16日 (日)

東京国際女子マラソンThe finals !!

東京国際女子マラソンを見てきました。

記念すべき第30回目、東京国際女子マラソンは79年からの歴史に幕が下りることとなりました。本大会は、まだ女性にマラソンをすることが許されてなかった時代(体力的に危険だと思われていた?)に、協会のお偉いさん方が「女子にだって出来ぬことはない!」ということで始められた女子のための初・国際大会なのだそうです。

Img_5049国立競技場駅の改札付近で、こんなのみつけちゃいました。壁面に中国・周時代の金石文字風(?)な文字をかたどったタイル。

Img_5050記念に「射(私、いて座なので)」と、もっとも国立競技場らしいと思える「蹴」を撮らせてもらっちゃいましたよ~

★ ★ ★

Img_5051ぐずぐずした気候の中……ザーザー降りにならなかった事がせめてもの救いでしょうか?

競技場内にいらした人々は、寒さと小雨を凌ぎつつ、マラソンの実況を伝える電光掲示板に目が釘付け。

自分らが着いたのは1時40分頃で、ちょうど渋井さんがトップを独走していた時。素人目にも表情は落ち着いているように見えたし、走りも安定して見えた。

このまま渋井さん、ぶっちぎりの1位ゴールかしら? と思いきや……ドラマはやはり起こるものなのですね~そのころ2位にいた加納さんが渋井に追いつくか、追いついてしまうのか!? というはらはらした展開。だが実際には…尾崎さんが加納さんを捕らえ順位を上げたと思ったら、前を行く渋井さんをも捕らえる射程圏内に! 

Img_5055待ってましたの波乱な展開に、競技場内は大盛り上がり。

追走中継用であろうヘリが競技場に近づいて、上空でホバリングをはじめた。「あの辺まで帰ってきているのだな~!」と同時に、ぐんぐん快走の尾崎、鮮やかに競技場に帰ってきました。

Img_5052(トラックではドコモダケもお行儀よく並んで待っていましたよ!)

Img_5061結果は尾崎好美さん(第一生命)が優勝!

Img_50632位は加納由理さん(セカンドウィンドAC)

Img_50653位はマーラ・ヤマウチさん(英国)

Img_5069 まさかの失速で渋井さんは4位に。

Img_5082

ニューヒロイン、尾崎は東京最後の女王。ヒーロー(ヒロイン?)インタビューはさわやかに受け答え。

女王はあちこちに囲まれて、この軍団の中に→

Qちゃんと増田明美さんが居る…はず!

と信じているのだが。

遠くからめちゃめちゃ探しちゃった、が、「近くに行けばいいんじゃん」と気づくのが遅かった。けれど控え室へ下がっていく際、笑顔のQちゃんがちらっと見られたのでちょっと満足かな

2008年6月 2日 (月)

日本vsオマーン!!

Img_4569_2 行って来ました。日産スタジアム

いやぁ~今日はチョー気持ちい~い、試合でしたねぇぇ~結果から言ってますけど

今日はツレの仕事終わり待ちだったので、ちと遅れて入場。2階席だったので、スタジアムの階段を登っている最中に聞こえてくる歓声が…あああ~早く座りたい~2階がやたらに遠く感じる。

――と、ようやく座席までたどり着いて人々の前を「すみませ~ん」と横切ろうとした時、ちょうど1点目が決まってしまったぁ~!! 怒涛の歓声と立ち上がる人々!!

Img_4575中澤がボンバーヘッドで決めたなら、私はどこかのおじさんのメタボ腹に弾かれてポヨ~ン攻撃じゃ~!! すっ飛ぶかと思いました。

人々のスタンディングで、チビの私にはリプレイも見えない~ よく分からないまま周りに合わせて「Yeah~!」と歓声を上げてみる。お調子者っ 幸先いいからいいのだっ!!

■エコジロー■

2点目も素晴らしかったですね!! 綺麗なゴールで テクニカルなことがよう分かっちゃいない私ですら素晴らしい流れに感動したもの。試合はどんどんヒートアップ!

前半のうちに夕飯を食べ、カメラは後半に持ち越し。エコジローを撮るのに張り切ってしまった。じゃあいきますよ。というところで3点目が入って興奮。いつもは写真とりが忙しく気もそぞろな私が、試合に夢中で手が日曜日。

Img_4584←で? これ何なん? 相方が撮ったんですけど。クリオネ?

Img_4585_2って、俊輔なんですけれどもね。

どんだけピンボケとぉと

ところで双眼鏡を覗いていたら「みんな喪章つけてるね」とツレが。後から分かったことですが、元日本サッカー協会会長、長沼健氏がお亡くなりになったのだとか。夫、絶句。

Img_4589_3  

ただいま、ビデオで試合を振り返りつつ…あ、だから手元がおろそかに…。

Img_4596_2楢崎くん、暇そう(冗談です)だから撮ってあげなよ、ととツレが言うので男前なところを。

Img_4598

Img_4601_2 「よしと~よしと~よしと~」のサポーターさんの声援に泣けました。鳥肌がたった。感動で。手拍子も遠くからですが加勢。不思議と広いスタジアムに今日はものすごい一体感を感じられた。

どうにか止んでいた雨がどんどん本降りになっちゃいましたけど…。

Img_4606Img_4615 今日はずっとずーっといい風がスタジアムに吹いていましたね。よって試合終了後はすごいいい空気でした。

Img_4618 ダイチュケ

Img_4619試合を観にいって一番好きなとこは入場のときなんですけれど、2番目(で失礼ながら)に好きなところは…

Img_4620ここ→

最後の最後の、とっておきの一番心のこもったごあいあつ。

ファン冥利につきるのではないかな~?

と。

200806022207000帰り道のビールも旨かったぁ~大して飲めないくせにね。キリン生ちゃん。夜のビールのために午後3時以降は一切水分を摂らないうちの課長の気持ちがようやく分かった気がしまちた。

んではちょっとビデオを観ようかね。

2007年12月 1日 (土)

11.21国立へpart2!!

今更ですが・・・。PCがぶっ壊れていてようやく修理完了し、手元に帰ってきたので~カキッコしま~すぅ。

聖地、国立競技場へ行ってきました。反町じゃぴゃんを応援するために。

Photo

Photo_2

夫の高校時代の年末・年始といえば、高校サッカーばかりで過ごしてきたので、国立競技場というと感慨深いものが込み上げてくるようだ。

席が聖火台に近いってことで、感慨もひとしおだったよう。だがまさに、歴史の重みを感じる場所でもあると言える。私は“初”のり込みで、なんとなく神聖な場所に足を踏み入れちゃったわ~って感があるのよね。

Photo_3

オープニングが一番好き。早く試合が始まってほしいような、欲しくないようなドキドキ感ね。

この日の日本の国歌斉唱は藤井フミヤさん。全員、起立は当然としても……君が代が流れた瞬間、観客も全員、斉唱し始めたのにはびっくりしました。

サポーター陣の方々ならともかくも、指定席で見ている人々も、ですよ。ちょっと涙が出そうになりました。っていうか出ました。「ああ、それだけみんなの心がひとつになって、勝って欲しいと思ってるんだなぁ~」と感じられて。

015016まーオリンピックがかかっている試合なので、その想いは当然っちゃ当然なんですけれども。この素晴らしい応援っぷり→

からも伝わってくるものがあるでしょう。

さて試合中は、といえば兎も角も――寒いっ 膝掛けも持っていったし、防寒コートも着込んでいったし、カイロも貼ったのに……寒い~~~っっ!!

Photo_4

んで、この状態です。エスキモーか? でもまわりの方々もみんなこんなになってました。

試合は、ハラハラしましたよねぇ~寒いけど、声がたくさん飛びました。本当はスカッと勝って北京行きを決めて欲しかったけど。0-0でもまぁいいか(?)

Photo_6Photo_8よって試合終了後はこの盛り上がり&胴上げです。

エコジロー達も、お疲れ様でした…。

Photo_9

   

2007年10月10日 (水)

ナビスコcup~準決勝~

チケットを貰ったので横浜F・マリノスvs川崎フロンターレを観て来ました。

Photo

マリノス君、サポーターの皆様を先導して踊っております。動きが軽快です♪

でも心なしか川崎フロンターレ側の応援のがまとまりがあるような……気合では負けていないでしょうが、乗り込んできた分の気迫が若干勝っている気がした。

Photo_2Photo_3 それを裏付けるように(?)先制されてしまったのでした。タオルがビュンビュン回る!

いーもん私はマリノス君&マリノスケ君が見られれば。なので今回は Marinos-kun special feature でお送りしたいと思います。

Photo_5

前半がはじまってすぐのマリノス君、しばらく微動だにせず、ちょこんと座ってた……疲れちゃったの?

20分くらいして動き始めました。その後は精力的に応援を頑張ってたよ!

Photo_7 =ハーフタイム中=

Photo_4後半になってようやく一点追いつく。わーっと駆けて行って旗振りっ!!

かわいいい~♪

(^^)

しばらく試合見て次の瞬間、マリノス君をみたらもう席に座ってたのにびっくりっ行動早ッ!!!

Photo_6後半になって動きが良くなった~と思ったらもう遅いよ。前衛に球を送っても送っても返されちゃうんだもの。

こちらもじぇんじぇん試合に集中できず、「オシムさん来てないかな~」って探しちゃったもん。

Photo_8

1-2で負けて試合終了。後ろの席の女の子が気絶しそうになってました。

どうしたトリコロール! ホームだぜよ!!

心なしか二人も意気消沈……?

お疲れちゃんした。

2007年8月 8日 (水)

FCBvs横浜M

昨日6日、日産スタジアムへ行ってまいりましたよぉぉ~そぉ「MLJcup」じゃっ!!

連れが仕事を終えるのを待ち、7時きっかりにスタジアムに着いた。今回の私達はアウェイ側の席だったので、スタジアム入口からはスタンドの反対側まで半周しなければならなかった…。わたわたと半周しながら、もう入場行進が始まってしまっている。

あああ~(T◆T)私の一番好きな瞬間がぁぁ~おまけにバルサ応援歌が流れ、サポーターとともにチャチャチャっと★大合唱。あああ~それをモニターで羨ましげに見つめながら、席へと急いだらほぼ満席で、熱気でムンムンしてた。

Img_3626

前半はバルサ・ゴールが席と反対の向こう側だったので何となく寂しい。カメラ撮りは後半戦に持ち込むこととして、双眼鏡で覗きまくり。

Img_3628前半のうちにお弁当を食べたかったが、席がきゅうきゅうぅーで、身動き一つしづらい状況なのであります。

Img_3640さて後半、撮りますよぉぉ。ジーニョが現れるとすぐ分かる。だってものすごい数の報道陣がワラワラ動き出すんだもの。おまけに専用カメラ?って状態のものが一台、ストーカーのごとくついてまわる。

すみません。余計なところばかりで楽しんでるし。

Img_3642

アンリ選手は残念ながら後半は出にゃいって。えー撮りまくろうとおもったのに。

ハーフタイムのうちにお弁当を拡げ、さぁ食べよ~としたら、食べるのと写真撮るのと双眼鏡覗くので忙しいったらっっ。ついに箸をカラカラ~ンと落としてしまったのでした。

隣のお兄さん……拾ってくれてありがとう。

前半はダ~ラダラしていたように感じたが、後半からバルサ選手ノリノリ? っていうか、ボールが磁石で吸い付いているかのように離れない、横浜Mに渡らない!

親善試合だと海外クラブ・選手は明らかに手を抜いてるし、時にこっちががっかりさせられてしまうもんだが、ボールとじゃれている(?)感じが本当に楽しそうだったなぁ~むしろCWCよりも、勝敗を気にしなくて良いせいなのか見ていてとても楽しかった。横浜のセーブ、セーブも頑張っててわーわー言っちゃった。「ボールは友達」ってゆうのがホントなんだな~というのか、がつがつしてない感じというのか。

暑いしね、夏のお祭り気分ですよマジで。まわりのお客さんとの不思議な連帯感も楽しかった。こういう感覚は初めてでなんか本当に素直に楽しかったんだよ。

Img_3683

ところでこの日、3月に起きた能登半島地震で被災した小学生を20人を試合に招待したそうです。公開練習後に被災地の石川県・輪島サッカークラブジュニアに所属する小学生20人達と交流するなどしたそうな、見逃してしまったがもちろん入場のエスコートもしたんですよね。大変な思いをした分、楽しい思い出が作れて良かったね。

さすが「More than a club」を掲げるチームですよね。サッカーを自分たちの強さを示すためのスポーツではなく、見る人たちに楽しさ、勇気を与えてくれるスポーツであると教えてくれる。幸せになれることを教えてくれる。

Img_3684Img_3690決勝点を決めたドスサントス選手、若っけぇな。

Img_3708マリノスケ達も登場。見逃しませんよぉぉぉ!!

Img_3710

最後にユニホーム姿でじゃーん♪

これのモトを取るべく(?)、また見に来たいっ

2007年6月 7日 (木)

ヨガ本

健康と美容のためにヨガ本を買ったのです。

自分の場合、教室に通おうとするとだんだん億劫になってきちゃって、結局3日坊主で終わる…。ならば家でできるDVD付練習本を買ったれ!! と、amazonを調べまくり。値段が手頃で、初心者でもできそうなもので評判の良かったコチラをチョイス↓↓

綿本彰のDVDで始めるパワーヨーガ―ヨーガ教室に通う感覚で学べる Book 綿本彰のDVDで始めるパワーヨーガ―ヨーガ教室に通う感覚で学べる

著者:綿本 彰
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD付ってのがポイントです。有難いです。ポーズが載っている本だけだったら絶対に続かないもの。

呼吸法から一つ一つのポーズについて先生が解説(同じポーズで初心者と上級者の場合の違い・解説もあり)と、全体を通してが収録されている。

太陽礼拝等、ヨガの基本中の基本なのでしょうか? 一度、スポーツセンターの一日体験コースに行った事があり、この本に掲載されている一連の動作を習った事があったので自分的にはとてもとっかかり易かった。

一つ一つのポーズを覚え、細かい癖を修正してからとりあえず全体を通して、なるべく毎日時間がある時に行うようにしている。ただ、まだ慣れてないので呼吸が少し乱れるんですけれどもね…。

Img_3273一番苦手な『犬のポーズ』

腰で体を折り、両手と足を伸ばして床につける。頭をもっと内側に入れて綺麗な三角の形にして30秒ほどキープするのだが、先生が「頭と肩の力を抜いて~リラ~ックス。心地いい呼吸できてますか~?」って、こんな格好で肩の力なんか抜けるわけねーだろっ(>□<;肩の力を抜いたらドスーン! と倒れるがな。呼吸なんか苦しくてスーハースーハー乱れまってます。

うーん。奥が深いなぁ~

Img_3276でも数回やるうちに、少しずつ体が伸びるようになってきた気がする。もともと体がすっごく硬いのだが、屈伸する時に膝を伸ばせるようになってるもん。不思議。翌日の背筋の痛さも心地よく感じるようになってきたしね。これは楽しく続けられそうですわ。

Img_3277←シェーのポーズ…?

不思議と毎日パソコンに向かっていますけれども、今までは目は疲れるわ肩凝るわ、頭痛くなっちゃうわで辛かったんですが、ここ数日は肩の凝りを感じまて~ん。変な芯があったしつっこい偏頭痛も治まってまっせ~

Img_3279

一連をやり終わった後のじんわりかいた汗と心地よい疲れもいい感じ。

それより「あたし、毎日ヨガやったりしちゃってるの~♪」って自己陶酔しちゃってる部分が一番強いんですけれどもね。(^

2007年3月25日 (日)

世界フィギュア最終章だぁ~夢の競演…エキシビジョン~

外は雨、そしてテレビをつけたら能登沖に大きい地震が来たとのニュースが…不安な時間を過ごしている人がいるというのに、自分は夢の時間を過ごそうとしている。う…本当にごめんなさい…。

Img_2849Img_2851行ってきました、東京体育館。早めに到着して千駄ヶ谷でのんびりお茶し、いざ入場しようとしたら長蛇の列。多分、荷物検査のためなんでしょうね。スムーズに進んだもののすごい人の数! でした。

ようやく席についてAeroピーチ味を食べながら開演するまでフジテレビブースに集まるTOKIO、しーちゃん、本田君、八木沼純子さんを双眼鏡でじっとりと覗いてました(笑)。太一君と目が合った! って気のせいだっつの。ウッチー、思ったよりも小柄で華奢で美人だったな~♡

 ~オープニング~で、全員集合! 戦いを終えたトップ5選手達の和やかな笑顔が嬉しい!

最初は武田奈也ちゃ~ん。全日本ジュニアチャンピオンです。「everybody dance now♪」等で元気いっぱいに登場。一番最初なので、ただでさえおとなしいと云われている(らしい)日本人観客は、確かにシーン…として観ていたが、奈也ちゃんのジャンプシークエンス、キュートな笑顔に引き込まれて段々手拍子が加速していきました。

続いてパジャマ姿の織田信成君登場~おなじみの「コケッコッコ~」で始まるエキシビジョン・ナンバーだが曲が中々始まらない。おまけに全く違う曲が流れ始めた。「あれぇ~?」と氷の真ん中でうろうろ戸惑う信成君。実は今日25日に20歳を迎える彼のためのサプライズで「ハッピーバースデートゥ・ユー♪」の曲をプレゼントされたのでした。事情がやっと分かって照れていたのが可愛かったです。次はメダルを取ってね!

オクサナ・ドムニナ / マキシム・シャバリン~モノトーンの洋服風のミニスカにハイソックスでガーリィな衣裳がすっごくかわいかった! 足長、足細スタイル良し◎な人がガーリィな格好すると妙にセクシーで好きですよ。でも顔を見たら二人ともホラーなマスクをしてたの…怖いっ(笑) 途中の衣裳チェンジでは華やかに変身して盛り上げてくれました。

4位以上がエキシビ登場かなっと思っていたら5位入賞者からだったのでエヴァン・ライサチェックが観られた~! キヤー! 双眼鏡で覗くと顔が小さいので遠近感が狂う。もっとフローラン・ダバディ(トルシエの通訳の)ばりに髭濃い目を想像していたら思ったより爽やかなマスクだった。もっとセクスィービームをむんむんに醸し出していると思っていたのに。でも大人の「アヴェ・マリア」に酔いました。

ダン・ジャン / ハオ・ジャン バタフライ・ラヴァーズ、中国版ロミオとジュリエットだそうです。途中の衣裳チェンジで蝶々の羽を装着。リフトされて羽を広げると、蝶がひらひらと天空を舞っているようで本当に綺麗でした。テレビで観るよりも生観戦の方が、衣裳のラインストーンにスポットライトが当たってキラキラと光ってみえるんですね。だから衣裳の綺麗さ豪華さがより際立つ感じで本当に得した気分になれます。

中野友加里ちゃんは、お得意のスピンで魅せた♡ しーちゃんばりに上体を反らせたイナバウアーもあって、しなやかな女性美を。スポットライトが四方向から当たっているので、氷に映ったシルエットが、オルゴールの上でくるくる回るバレリーナ人形のようだった。衣裳の胸元についたたくさんの小さなリボンも似合ってた。ドーナツスピンも大サービスでいつもより多めに(笑)まわってくれたし。

さてトマシュ・ベルネル、いよいよ登場だぁ~! 今大会の大躍進男! もうカメラ目線&ファンサービスたっぷりでアピール、大盛り上がりのピンクパンサーだっ! 途中で被っていた帽子をスパーンっとかっちょいく投げ捨て、「日本」の鉢巻を取り出したと思ったら…トマシュ君! 逆さまだよ逆さまっ!!

Photo_53

になってるよ~! 漢字なんかわかんないよね。でもそんなのもご愛嬌で笑わせてくれました。今回で日本でファンが増えたことでしょう。

前大会女王、キミー・マイズナー♡ レモンイエローの可憐な衣裳が似合っていました。双眼鏡で覗いたら顔ちっちゃいし肩が華奢ですっごく細い~♡ いや~実力者とスターが揃うエキシビジョンはやっぱお得だな~と思いました。自分の世界を持っているしオーラが出たます。

タニス・ベルビン / ベンジャミン・アゴスト ジェニファー・ロペスのラテンメドレーに美男美女が踊る。コーラルピンクの衣裳、かっちょいいいいい~!

ステファン・ランビエール おなじみの白とオレンジのゼブラ柄衣裳でワイルド・セクシーな「四季」を。ランビエール、日本の女の子ファンがすっごい多いですよね。「I LOVE YOU~♡」の熱い声援が飛び交う、飛び交う。正統派に舞いつつも、どこかに茶目っ気が覗く。魅せ方を心得ているよなって感じがしました。

~20分休憩~再びフジテレビブースを覗いてみると人だかりが。よぉぉ~く観てみたら、ミキティと真央ちゃんの後姿が。テレビの為の収録のようです。ヘアメイクさんにチョイチョイ直してもらいながら、ミキティがなんだか真央ちゃんの方に顔を寄せている。しきりに顔を覗き込み、何かを確認している様子。仲いいよね~名古屋っ子。

渡辺心/木戸章之は(相当?)懐かしい感じのデザインのド・ピンクな衣裳で現役最後のラスト・ダンス。東京で締めくくるのはきっと心に残るでしょうね。

アリオナ・サブチェンコ / ロビン・ソルコビー こちらもピンク、ただしベビーピンクのような優しい色でクラシカルな感じ。ブロンドに映える。なんか私、女子の衣装のことばかり書いてますね…。だってみんなすごく素敵なんだもん。迫力あるスロージャンプとしっとりとした演技でメリハリある演技に魅入った…。

いよいよヨナ・キムちゃん登場♡ 韓国の至宝、「私は今日一番にあなたに会いたかった~」と席でじたばたまぁちゃん悶絶。ピンク色のグラデーションっぽくみえる衣裳、あああ~かわいい~ん♡ なんでスケーターって全員、スタイルいいんですかね。よくあんな細い足でジャンプを着氷できるなと思うよ。演技中ずっと双眼鏡で覗いていたの。幸せだった♡足先、手の先まで一つ残らずしなやかで優雅。表現力、と言う点では断トツトップだと思うのです。イナバウアーからのダブルアクセルも軽やかに決めてくれました。柔らかい着氷にうっとり♡

マリーフランス・デュブレイユ / パトリス・ローゾン 胸元で輝くゴールドのブラが悩ましいっ! 始まりから手拍子で盛り上げてくれました。まるでバトンを振り回すかのようにビュンビュンと振り回されて迫力ある大人のアイス・ダンスでした。

は~い♡ 高橋大輔君の登場ですよ。ワイルド&セクシー、エロかっこよさでは大ちゃんも負けていません。胸の開き具合も気になりますが、髪型の変形リーゼントな感じもグッドで、不敵ににやりと笑っていました。激しいステップを踏むたびにまわりの女の子たちは「はあ~♡」っとため息…そして拍手・拍手・拍手なのでした!

クィン・パン / ジャン・トン 始まりはⅩ攻撃のようなポーズで。絡んだ二人がだんだんほどけていく、白い衣裳が映えるアダージョ。リフトもペア様々に個性があるんですね。どれもこれも「おおー!」と歓声が湧くのですが、こういうの中国は得意中の得意ですもんね。

そして浅田真央ちゃ~ん。真央ちゃんのすごいところは曲に振りをぴったり合わせてくるところ。緻密に計算された演技は、表現力…というよりもむしろ職人技に近い気がする。「あ、ここで回るんだよな。飛ぶんだよな」ってみんなが真央ちゃんの動きに見入ってしまうのね。それを完璧にこなす、又はそれ以上のことをやってみせてくれる。ビールマンでのスパイラルは足の位置が高くて「いいもの見せてもらった~♡」という気にさせてくれる。綺麗なものを見ると、人間、二の句が告げられなくなりますね。

真央ちゃん…優勝したかったと思うけれど、前日のフリーは素晴らしかったよ! この悔しさをバネにもっともっと強く素晴らしい選手になってね! と、いいつつなんだかんだ言ってもこの子はすごいのです。キム・ヨナとともに世界ランクはどうやら1位になったよう。末恐ろしい16歳コンビだ。どこまで記録を延ばすか!?

アルビナ・デンコワ / マキシム・スタビスキー ブロンドヘアに朱色の衣裳が映えていた。ゴールドのラインストーンのキラキラもすごい! そしてCMを見て振りを閃いたというナンバーはななな、何と…平井堅の「哀歌(エレジー)」!! えー! どこで見たCM? 日本に来て見たの? 日本語歌詞でエキシビジョンを踊るなんて大サービスだなぁ。でもちょっと不思議な感じもした。切ない大人の恋情(→ドロドロ?)が匂いたってきて、イメージはぴったりだったけれど。こちらも現役最後…。金メダリストだけに許されるアンコールはロミ&ジュリで、こちらもまた大人の恋を見せてくれました。

フランスに金メダルをもたらした今宵のキング、ブライアン・ジュベール ジュベールにも「Brian I LOVE YOU~」の声が飛んだけれど、中にはちびっこ女の子ちゃんのかわいい「ぶらいあ~ん♡」という熱い声援も。みんなして(^v^)になっちゃいました。ファンの範囲が広いようです。こちらは大ちゃんよりも胸元開いてたー。生真面目な感じのエキシビ・ナンバーでしたけど、アンコールの「リブミー・アローン」では軽やかなステップで楽しませてくれました。

シュエ・シェン / ホンボー・ツァオ 演技が終わった氷上でプロポーズ…なんてロマンチックなの♡ しかも金を取って優秀の美、大会会期中に婚約を発表したラブラブペアです。幸せそうな笑顔が輝いていた。それ以上に滑りが本当に綺麗だった~♪ フィニッシュでじーっと見つめあい、二人の世界に入り込んでいて妬けました。

はい~世界女王、安藤美姫の登場ですよ。そして絢香ちゃんも登場。「やっぱりね(笑)」って前日の=すぽると=を見て、来る事は分かってはいましたけど、ミキティが「金」に決まった時、もしかしたら絢香がエキシビ会場に来るのでは!?…と思った方は私以外にもきっといるはず!

美姫ちゃんは黒の衣裳で胸元には豪華なスパンコール、ホルターネックの後ろ姿にはリボンを長めに垂らして。あとからネットで見た情報によるとお母様の手作り衣裳だとか? すっごく似合ってました。ミキティはやっぱり肩や肌を出したパキッとメリハリの効いた色使いの衣裳の方が似合う。「Ⅰ Believe」 の生歌で少し大人のエレガントさも加わった滑りは今日一番の輝きでした。感動で泣けたぁ…。

君はやはり笑顔で滑っている方がいい!

アンコールは急遽、こちらも絢香ちゃんの「三日月」で。もしかしてこれ、ぶっつけ本番・即興の演技だったんじゃないですか? ミキティはまず、会場のみんな(そしてテレビの前の)ひとりひとりに向かってお礼を述べるように、丁寧なお辞儀をしながらリンクを一周した。本当に細かく、細かく立ち止まって手を振ってくれたの。こういうところがミキティの可愛いところ、人に愛されるところなんだなと思いました。挨拶がひと通り終わったところで、スピン、スパイラル、ジャンプ持てるものを全て披露して優雅に舞う…。夫もじわ~んと感動したようですが、隣の席の女性はおいおい泣きじゃくっていました。

ファイナルは全員集合で。ミキティは4回転にチャレンジしたけれどこけちゃいました。どうしてもみんなに見せたかったんだよね。

エンディング、フラワーガールと選手みんなでリンクをRUNする時、友加里ちゃんが前を行く織田君の手を捉えた。手をつないだまましばらく二人でリンクを回る。しかもリンクから段々、他の選手が去っていくのに二人は退場しないで、ずっとリンクを回っている。「あ、これは何かしようと企んでるな」と思ったら案の定、人のいないところに躍り出てスロージャンプの真似をして信成君が友加里ちゃんを投げた(笑)もちろん緩やかにですけど。こうやって素顔を垣間見られるところが嬉しい。

Img_2880夢の時間をどうもありがとう…。

本当に本当に夢の中を漂っているようで感動、酔いました。世界一美しいスポーツだよなぁ~と改めて思ってみたり。あっバレエやダンスは芸術ですから。

帰り道、千駄ヶ谷駅は混んでいるので表参道方向へ歩いていきました。少し行くと関係者が出入りするところでファンの子達が、選手の出待ちをしていた。私もミーハーなので、熱烈ファンの方に混じって少々待ってみるとアルビナ・デンコワ、マキシム・スタビスキーがすたすたと普通に歩いて出てきてタクシーに乗り込みました。あまりのスタイルの良さにボー然…。寸胴の自分が悲しくなりました。

そしてもう少々待っていたら、歩道をやたら綺麗な女の子が大きな花束を持って歩いてくる。よぉぉ~く見てみたら、浅田舞ちゃん(真央ちゃんのお姉さんね)だったの。ぎょええ~! 間近でみた舞ちゃんはテレビで見るよりも数倍かわいいー!! ヘタなアイドルよりスッゲーかわいいんですけどー。舞ちゃんのスケートも優雅で好きだよん♡ 点数を稼ぐスケートよりも舞ちゃんは舞ちゃんらしい美しいスケートスタイルでいてね♡

。o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○

Img_2848_1ちなみに今日、アバクロ・パーカで行きました。(ガールズのLサイズ、背の低いわたしにはちょうどいい。が、袖が長いのは大好きだが、これ袖ピッタピタなんですよね。ストレッチだからいいけれど下に着込むとごわごわする。きついです)

寒さの調節が出来るように、と分厚い上着を持っていったけど2階席は全然寒くなかったです。肩掛けも持っていったけど不要でした。むしろ暑いくらい。人の熱気のせい!?

2階席しか取れなかったので行く前は「あーあ」と思ってたけど、選手の識別はちゃんとつくので、私は苦じゃなかった。これがサッカーだと選手が遠くてねぇぇ…。