2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウィジェット

他のアカウント

ホームページ

無料ブログはココログ

info

  • 新規モニター登録

住まい・インテリア

2011年4月 8日 (金)

不幸中の幸いか??

昨晩、薄暗い中でテレビをぼんやり見ていて久しぶりに聞いた地震速報の警告音。

あの音、正直、とても怖いですよね。「早く逃げなさい。さもないと――」って、わざわざそんな恐ろしい言葉に書き起こさなくても良いんだろうが、そんな焦燥にかられてしまいそうになる音だ。

<<<でも、こういう時は落ち着いて冷静に行動しましょうね。慌てて転んだりするとあぶないですし、腰を落として、落下物に気をつけて、とりあえず何とか身を守ることを第一にこうどうしましょう>>>

このところ、余震が少しずつ収まってきていて、防災グッズや懐中電灯を邪魔にならないところについ置いてしまっていた、という方も多いことだろう。

私もそうですけど、そんな風に少しずつ日常生活に戻せるところから戻そう、前を向いて頑張ろうと思っていた矢先なのにね。

なのに、あんなドでかい余震なんて。津波警報の表示を見ながら、「神様の意地悪! 人でなし!!」と思ってしまった。

ニュースにチャンネルをかえたら定点カメラで映し出される震源地近くの映像、住宅街の空の向こうで、ものすごい恐ろしい光がスパークしていた。直後にあたり一帯の電気が消えた。停電、どれだけ多くの方がまた不安な夜を過ごされたことだろう。

ラジオに切り替えて横になりながら聞いていたのだけれど、今回の余震による被害の詳細はまだ入ってこず、今朝になってようやく明らかになってきた。

「でも今回は津波が来なくて良かったよ」

「津波による被害がなくて良かったよかった」

というコメントを多く見聞きしたのだが、こういうことをぺろっと言える人って、どれだけ感覚がボケてるのだろうと思う。

そりゃあ、今回の震災で津波の恐ろしさは思い知らされましたけどね。誰もが。海沿いに居合わせたら「とりあえず高台に!」ってすりこまれたと思う。

でも今回、津波が起きず、それによる被害がなかったからって不幸中の幸いって……どうしてそんな風に言えるんだろうね。

今回、亡くなくなられた方の中にはショック死された方もいる。それだけ追いつめられた精神状態でいるということ。被災地で苦しむ方の中には、これから生きていく望みを見つけられなくて自殺を図ろうする人すらいるのに、助かった方々を、また第一線で支援活動してくださっている方々に、そんな風に失ってしまうことが、私たちにとって最も起きて欲しくないことなのに、どうしてそんな風に言えるんだろう。

停電してしまった地域で、信号が停まって事故が起きたり、闇に乗じて犯罪をする不届きな輩も出没したりするのに、どうしてそんな風に簡単に言ってしまえるんだろう。

私なんか困っているのは電気くらいで――買い物も困っていると言えば困っているけど、別に卵や牛乳、納豆がしばらく食べられなくても死にはしないし、そのうち出てくるだろうし――大した被害に遭ってないけど、それでも足に震えが来て、心が折れてしまいそうになっているのだから、再びどんなにどんなに怖い思いをされたことだろう。

早く、余震なんか収まってください。原発も「月単位で解決を~」とか、クソボケたこと言ってないで、一刻も早く何とかしてください。

立ち直ろうろしている人たちに、もうこれ以上の心痛を味わわせないでください。はやく平穏を取り戻させて下さい。

一時の感情だけでなく、私たちが苦しんでいる人達のことを忘れることなく、長期的な支援をすることができるよう考えていかないといけないんですよね。

2010年11月13日 (土)

白楽散歩をしてきたぞ。

散歩の達人、 東横線ver.を見て今日は白楽あたりを散歩してきたぞ。

063なんだかおしゃれなお店が増えていて、商店街のお店が載った、「ほっこりmap」なるものも出来ていた。若い人が働きかけて、こういうの作り始めたんですかね。

064猫のイラストがかわいいポストカードと、ティーライトキャンドルを灯した時の熱で回るオブジェ付きのキャンドルスタンドはeimekuさんで。

アンティーク家具が並ぶ素敵なお店でした。商品と同じように狙いを定めてしまいました。「これは、お譲りできませんから~」って。

あ、分かりました? 狙っていたのを 大丈夫です。買えませんから

布のコーヒーフィルターはie+さんで。ココ好き。雑貨好きな女子はココ好きな気がする。クッキー型とかシルバーチャームとか、まだまだ気になるものがたくさん。たぶん、また行きます。

062 ベーグルとオリジナルブレンドのコーヒーは白楽ベーグルさんで。駅からはちと離れているが、どぉうしても気になったので、行ってみました。神大方面に行く感じで歩いて行くと見つかります。

最初、扉をあけるまではドキドキしたが、予想以上にシンプルな感じで素敵なお店でした。なんだか空気が静か。席もゆったりしているし。え? ここ、白楽? と思ってしまった。ベーグルは夕飯にちょこっとつまんだけれど、明日の朝、コーヒーと続きを食べます。楽しみや。

最近、趣味が食に…。そりゃ、太るわな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

散歩の達人 2010年 11月号 [雑誌] Book 散歩の達人 2010年 11月号 [雑誌]

販売元:交通新聞社
発売日:2010/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年1月 7日 (水)

まぁ、爆走!!

チャリで初爆走しちゃったぜ。

その訳は?

うちの91年製の炊飯器が壊れて――ないんですけど、元来、電化製品の新製品とかに対するアンテナも低い性質で、基本は壊れるまで使う主義なので普通に使っていた。でもなんか~、なぁ~んか奥の方でぬくぬくと巣食っているヤツがいそうな気もして、買い替えたいっちゃあ買い替えたい気もあった。

昨年末、『31日までに買えば通常価格の半額ですよ』みたいな広告も見つけたけれど、年末って慌ただしいじゃん。『さあ、新しい炊飯器で年明け迎えましょ~』ってことなんだろうけど、炊飯器買いに行ってる暇あったら掃除したいしね。「どうせ年明けも売り出しやるんじゃん?」ってことで、諦めてしまった。

でももう「炊飯器を買い買える」モード入っちゃいました。

元日も炊飯器のことばっかり考えていた気がする。2日になってお店も開きだしたので家電屋はしごしちゃいました。けど色々見過ぎると、かえってワッケわかんなくなりますね だんだん疲れてきちゃって「もうメンドクサッ」と結局、買わなかった。

そうしているうちに仕事も始まっちゃったし、「あー今年もこの炊飯器で行くのかな~」と夕飯の準備をしながら考えていた。ひと段落終えたころ、「そういえば今日、朝刊を読んでなかったな」っと朝刊と広告を見ていたら――近所の大型スーパーの売り出しで、IH炊飯器が一万円を切っていました。

しかも目玉商品、本日限り!!!!

イヤーァァァァァー ヤ~ラ~レ~タァァ~

時計を見上げるとスーパーの閉店まで25分前…間に合うか? 間に合わないか?

そこで即お店に電話!!!! 在庫は「まだある」とのこと。台数限定でもないし、取り置きしておいてくださる、との事だったので「じゃ、急いで行きます」と電話を切った。その時、閉店まで20分前…そのお店までは普通に行けば自転車で20分かかる。がっ!!

「うおっしゃー!!」と家を飛び出していました。

頭に目的地まで、信号がなくて車の通りも少ないルートをインプット。そこからありえない正確さと速さで飛ばしていきました。暗くて人通りの少ない道も、いつもの私なら「夜は絶対に通らない」ところをバビュ~ンと快走。

もし、ここで痴漢やら変なおぢさんやら足のない人やら…が出てきたとしても、「どけオラッ!! しまいにゃ ぶっ○○ッすぞっ」と蹴散らしていたことだろう。高校にも会社にも(どちらもチャリ通だった)、遅刻しそうだからといってこんなに飛ばしたことが過去にあっただろうか? 所要時間12分で到着しちゃった。でも足ががくがく、腿が張り張り。短距離猛ダッシュ100本くらいやらされた後みたいな状態。

Dvc00002平静を装って売り場カウンターに行き、炊飯器購入~♪

いちおIHだし、サイズもぴったりだしね。メーカーの機能の差なんてよくわかんないからまあいいかと。

家に帰ってかぱっとダンボールを開けると、「わっ 時計が合ってるっ」

なぜ???

コンセントも差してないのに?(どうやらリチウム電池が内蔵されているようなのだが)、でも正確な刻を刻んでるのはなぜ??? お店の人が合わせてくれたのだろうか??? ちょっと怖い~古い炊飯器に巣食っていたのもがお引越しをしてきたのだろうか? まさかね。

玄米のGABAを増やす、玄米活性という炊き方機能がついているんですよ。ただし炊く時間が3時間強かかるんだが 玄米に吸水させる時間がほとんどなかったのに、確かにもちもちして柔らかくは炊けた。おまけにおいしい御飯が炊けた時のサイン――お釜を開けた時にできてるアリの巣状みたいなぽこぽこした穴――が出来てたっちゃあ出来てた。

Dvc00004だけど炊飯中にはもち米蒸した時のような食欲をそそる薫りが漂ってたけど、たき終わっちゃうと治まっちゃうんですよね。まだ炊飯器の新品のプラスチックぽい匂いの方が強いっちゅーかなんちゅうか。

そこが残念な部分。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

←お疲れちゃんでした。

美味しい御飯をいままでどうもありがとう~♪

次は電子レンジが欲しい…。目を皿にして広告見ないと見逃すね。

ZOJIRUSHI IH炊飯ジャー極め炊き NP-PE10-HC ライトグレー Kitchen ZOJIRUSHI IH炊飯ジャー極め炊き NP-PE10-HC ライトグレー

販売元:象印
発売日:2008/08/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年4月22日 (火)

キャンドルホルダー of IKEA

おうちのゴチャゴチャ小物を整理したいな~と思って、かわいいカゴなどを探しにインテリアショップをめぐる旅に出てみた。久しぶりにハリキッてIKEAにも寄ってみるか、と。気合入ってるときじゃないとあの広さは回れないからさ。

全然、目的から逸れるんだが個人的にはキャンドルの売場あたりが素通りできないんですよね~どうしてもじっくり見ちゃう。毎回、なんかしら買っちゃう。「そう値がはるものでもないし」とか言い訳ぶっこいて。

今日はかわいいデザインのティーライトキャンドルホルダーを見つけてしまい、一目惚れ心を打ち抜かれてしまいました。

200804222319000「こういうのを求めていたんだよぉ~絶対これ買う~」と即ショッピングバッグにイン

5個セットで499円は悩む必要ないでしょう。モノトーン・カラーもあったんだけど、売り切れていたのかなぁ? 近くに商品在庫が見つからず、諦めてしまった。相方はモノトーンのほうが良かったみたいなんだが。

200804221855000だがモノトーンがもしあったとしても、ピンク(レシートには桃5ピースと書いてありますが)も絶対、買ってたな…。だってなんか大好きなone'sのカトラリーを想像させるパターンで、すっごくかわいいんだもん。

バニラの香りのティーライトも買って帰って、リビングに点灯、お風呂場にも点灯。電気を消してキャンドルの灯りで湯船に浸かっていると、癒される。

目を閉じても、炎のゆらめきの気配が分かるし。

今日は寝室にも点灯するんだ。火気の取り扱いには十分注意しなくてはいけませんがね。

2007年11月20日 (火)

チワワの呪い・・・?

リフォームの終わった住宅をチェックしていた時のこと。

洋室に使われているフローリング材が“白木風に塗装された部材に木の節目模様”がプリントされたもので、うちではこれが流行っている。その節目を、何気にぼぉぉ~っと見ていたら、「なんかコレ…顔に見えない?」と一緒に居た人が言い出した。

「そういえばそうだね。夜中にブツブツしゃべりだしたりして」

「やだ怖い~でもこれなんか火星人顔(`_´)にみえるし」

「こっちは気が弱そうな(´。`)顔してる!」などと遊んでみた。

その時に「なんかコレ、チワワに似てない!?」と言い出した。

Pic_0607_4←その写真がこれだっ!!

うまい具合に耳の感じが出ていて、目のつぶらな感じといい、ちんまりした鼻の感じといい、似てると思うんですけれどねぇ~どうでしょう?

そのうちに夜中に「小型犬の鳴き声がするんですけど…」ってなことに・・・ならねぇわな。

2007年7月17日 (火)

目が眩む

昨日の午前10時13分ごろ、私は会社で電話を受けていた。受話器を持ちながら「あれ? 私揺れてる? 目眩か?」というような感覚に襲われる。そのうちに誰かが「あ、地震だ」と一声をあげた。そしてユラユラ・ユラユラと床がローリングしているような長い横揺れ。

電話はゆうに1分前後話していたと思うが、電話を切ってもまだ揺れてる。「長い地震ですね~」と声をかけあいながら、果たして震度はいくつだったのだろうかとyahooを開く。地震速報って、トップにすぐ表示されるじゃない? けれども自分には「遅いな…」と思えたほど、中々反映されない。そのうちに新潟の十日町市のお客様から「今、出先からなんだけど新潟でまた地震みたいで…」との電話があった。その時、「また新潟で地震か!」と思わず手が震えてきてしまった。

(十日町の)家の電話は繋がらないし、状況が分からないのでテレビニュース見てくれない? と頼まれたのでコードレス受話器片手にテレビへダッシュ! NHKを見ながらやりとりし、その間も手の震えが止まらなかった。震源がまた中越沖、それも列島のごくごく近く、柏崎市を中心に被害大の様子、しかも長野の方まで! これは十日町も被害少とは言い切れない…と想像できたからだ。

前回の地震の時もそうだったんだが、反対の太平洋側のこの地までも揺れが伝わってきて震度3でしたからね。その大元がどれほど大きい揺れだったかと思うと地元の方々は怖い思いをされただろうなぁ…。

前回の中越地震の際には、このお客様はお身内にも、建物倒壊などにも大きい被害はなくて「自分なんかまだ幸いなほうかもね」と話されていたんだが、やぱり精神的な恐怖というか追い詰められた感がしばらく拭えずにいらした様子でした。

地震はいつどこに来てもおかしくないという状況とはいえ、しかしながら地震なんか地球上のもうどこにも起きて欲しくないんだが、やっと少し傷が癒えてきた地をあえて再び襲うかぁ~「神様の無慈悲!」と責めたくなる。ホント気の毒でしょうがないよ。

目に見える物的被害も大変ですが、それよりも心理的・精神的な影響の方が心配です。不安で眠れない状況は体調にも大きく作用してしまうだろう。特にご年配の方、子供たちの事。それぞれの立場で不安に思うこと、内に秘めるものも違ってくるのだろうし、もちろん大人もペットも家畜もだが、やはり精神的耐性の弱いであろう人達のことに思いが至ってしまう。

もしも私に魔法が使えたら、被害に遭われた街並みを元のように戻せるのに…等と非現実的・現実逃避な考えをしてしまったりする。でももちろん1000%無理なので、もっと現実的に何か少しでも支えになれるようなことを自分でもできる事をしていきますね。

どうか~元気を出してくださいね~!

無理して明るく振舞う必要は決してないのだけれど。

ところで今回の地震は、建物は半壊より全壊するパターンの方が多かったようです。それはゆっくりとした横揺れ=キラーパルスと呼ばれるものらしい=が、木造の建物に共振反応を起させ崩壊させるもののようです。阪神淡路の震災、能登半島地震の時も同様の原因だったとか。特に古い(歴史、伝統あるとういう意味ですが)家屋は打撃を免れないでしょう。それに地方であれば多いですしね…。

ニュースを見ていてお寺が倒壊している場面…恐ろしくなりました。立派な日本家屋で瓦屋根が重いせいでしょうが、屋根を残し他は全てぐしゃりと押し潰している。お寺なら中はほぼ広間でしょうし、屋根を支えているのは耐力壁のような“面”や“線”ではなくて、柱の点で持たせているのでしょうし。

話それますが、建物を囲う塀はブロック塀ではなくて生垣の方が良い、とも聞きます。じしんで倒れた時にブロックよりも生垣であれば被害少であとうと。確かに~場合によっては凶器にもなるということですね。

地震を予知する機械で、ちょっと詳しい数字は分からないのですが予知したものを住民に警報できるのが地震が起きる前のほんの数秒だとか。でもその数秒で、例えば室内ならば窓・ドアを開けて逃げ道を確保する、火を消す、机の下に潜る。外にいたならば塀から倒れる、安全そう(?)な軒下に逃げ込む等の行動とあらかじめ心の準備ができるだけであり方が違ってくるようです。なるほど…。

――と色々考えながら昨晩、洗い物をしていたら急に目眩を感じた。かすかに頭痛が起こりそうな気配、やばい早めに寝ようと寝たはいいが、明け方に激しい頭痛で目が覚めた。もともと頭痛持ちとはいえ激しく動いている日中なら兎も角、夜の休息している時に頭が痛くなるなんて、しかも鈍器で殴られたような痛み…尋常じゃないと思った。起きだして少し意に食べ物をいれ、痛み止めを飲んだはいいが、そのうちに悪寒が始まり車酔いしたような吐き気を催し、とうとう吐いた。その後数回、もう最後は胃液しか吐けなかったッス。

何かよからぬ事態を察知して具合が悪くなったのだろうか、とぶるぶる震えながら不安に襲われる一方で、でも自分の家で横になっていられるのだからそれほど安心できることはない、と冷静に考えもし――。

自分、タバコも酒もやりませんから深刻な疾患が起きてるとは思えないというのは過信か? 自律神経の乱れだと言う気がするが。

なんとも情けない状態で私の朝は明けた。

【ドラえもん募金のおしらせ】 新潟県中越沖地震の被災者支援のための「ドラえもん募金」が開設されました。

晴れ時々地震

2007年6月21日 (木)

自転車チャリリと♪

行き先はラゾ~ナ川崎、最終ゴールは旨いもの…!?

自転車をキコキコと漕いで一時間かかる。長乗りは平気なんだが、往復するとさすがにケツ痛てぇ(^^; でも店内は広いし明るいし、綺麗やし休日にウインドーショッピングするには最高くつろげる場所だに。ちょっと上下階の動線が悪いですけどね、ここ…。

200706201541000今日は念願のZATS BURGER CAFEの佐世保バーガーを食べたぞっ!

鉄板で焼かれているバンズ、具材たち…ううう~魅惑の香りです♪ レギュラーをお願いしてがぶりっ かかっているマヨ系のソースも濃厚でおいひぃぃぃ~い♡

嬉しくなって撮ったんだが、ついでに今日のスイーツも撮ろうと思ったら、せっかくダブルを頼んだのに一個目の味は平らげた後だったぁ~

200706201541001これはSWEETS えん の玄米緑茶味。普通の抹茶味よりもサッパリしたお味。食べちゃったもう一個は岩塩あずき。どっちもおいしかったぜよ。アイスをすくうスプーンが木製なのがちょっとリッチな気分を味わえて嬉しい。

ただワッフルコーンが湿気たようにしっとりしてたんだけど…これはわざとか? むしろ八橋のようなシナモンの香りが利いてたとしたら良かったのに…。

2007年4月 1日 (日)

お金の話

今日はお金の話をしよう。

住宅ローンの話だ。こういう話をブログに書くとなんだか生々しくなるかな~と思って避けていたのだが…やっぱり考えさせられる事が多いので思いきって書いちゃうぞ。先月、ローンの繰上げ返済をした。これで返済期間が3年数ヶ月の短縮、利息は160万のカットよ。え~スゲー! これも低金利のうちに借入れをしたから何とかやりくりして貯金ができるってもんです。低金利サマサマ! ありがたや! 頑張って貯めてまた繰上げしようと思いました。

けれどうちのは11年目に必ず金利の上がるときがやってくるのよね…。りそな銀行に行くたびに最近目にするフラット35 35年固定はやっぱいいよな~と思って広告を眺めてます。精神的な安心感が全然違ってくる気がする。お金って計画的にやりくりしていても不測の出費って必ず起きるから、「今月こんな出費が嵩んだのに、しまったー! 今月から返済額が上がるんだった~」ってことになったら気が遠くなりそうだもん。

しかもフラット35は繰上げ返済時の手数料が無料ときたもんだ! ←こういう細かいお金の負担の有無って何気に重要ですよね。きっちり返済分を準備していったのに…忘れてた…って、けっこう盲点だったりするんで。

これは現行の住宅ローンからのお借り換えはできません! けれども、新たに住宅購入を考えてる方には、いい後押しになるんじゃないかな~?

「フラット35に関する情報は必ずこちらをご確認下さい」

最近、直接店舗に行ってお買物をする前にまず目的のお店のHPを見るのが癖です。そうするとオンライン・クーポン券が載っていたりしません? このフラット35も、ネットなどで資料の請求をするとお借入金利やお借入時の融資手数料が優遇される、「インターネット優遇」を受けられるそうです。まるでオンライン・クーポン!? なんだかお得な気分になれますねぇ。

家を買うのは「人生の一番大きな買物」と言いますからね。そりゃセレブの方は感覚違うかもしれませんよ~でもね一般家庭ならば、やっぱり一生に一度ってくらいの大イベント! 大きな賭け!? な訳です。よく物件を見せてもらっていると不動産屋さんはこう言います。「購入条件全てを満たしているものなんてありませんよ~どこかで妥協してもらわないと~」って。ばっきゃろーい! 妥協なんてひとつも出来るかい(^□^;

「安くていい家を買いたい!」それが誰しもの本音だと思います。

今は共同住宅ですが、うちもいずれは戸建を…とは夢見てます。私の理想の家は=ここから妄想モードです=自分で設計したいので、まず土地を探さなくてはいけません。しかも出っ張ったり引っ込んだりしていないきれいな四角い土地で~東南角地の日当たりの抜群の場所で。私は昔から遊園地のなかに家が建ってるような場所を夢見ているので、そうすると大きい公園が近いとか、ショッピングセンターも隣接してて緑道や遊歩道を通って歩いていけるとかがいいな~♪ 

室内は、リビングは絶対に吹き抜け天井にしたい! これも小さい頃からの夢です。奇しくも私が二級建築士の実技試験を受けたのが「吹き抜けのある居間…」というお題でして、これは天啓かしらと思いました。←単純。そして吹抜に突き出ている梁の上を拾ってきたにゃんこ達がてくてく渡っていくんですよ。中二階を設けて、何匹飼ってもいいように動物専用の部屋をつくりたい。これは実際に短大一年の夏休み課題で模型を作っちゃいましたから。

あと二階の子供部屋から吹抜に顔を出せる窓がついていて、「お母さーん! ちょっと来て~」って呼ばれて「あいよー!」って、階下から上に返事をしたりするのも理想よ。仲良し家族の図ね。図書室も欲しいなぁ。横長のちょっとしたスペースでいいから、天井までの造りつけ本棚に梯子をかけて本を選ぶ。梯子に器用に凭れかかったまま、本をぱらぱらめくったりなんかして。

そうそう! ロフトも忘れちゃあいけません。しかも展望窓になっていて、ここに望遠鏡を据えるのです。そしてみんなで星を観察する。冬は毛布に包まって、夏は蚊取り線香を炊きながら…。ホームシアターもあったらいいな、寝転んで見られるやつ。あ! そするとプラネタリウムもあったらいいね~いいね、いいね。

そんな家を格安のお値段で購入できたら言う事なし! え? 無理? そうですよね…。妄想タイム、あっけなく終了です。

ま…こんな風に理想と現実がかなり大きくずれている場合は現実とうまく折り合い(^^;)をつけて貰ってですね、ほぼ理想に近い物件が見つかったのなら、お金のことも妥協をしてはいけませんよ。長い付き合いになりますからね。きっちり見極めて賢い選択を!

そんな庶民の味方、フラット35!

2007年2月13日 (火)

オーラの観葉植物

200701301333000動物を育てるのは好きなのですが、植物を育てるのはどっちかっつーと苦手なんである。花を愛でるのは好きなんだけどさぁ。だって動物なら、飼っていると意思疎通ができるようになってくるじゃあないか。「遊んで」とか「いまは眠いから放っておいてんか」とか、要求していることが伝わるようになってくる。

腹へりゃ、こっちがうっかり忘れていても「メーシ! メーシ!」と呼びに来るしね。

けれど植物だと、どうして良いか分からない時あるんだもの…。水をあげなきゃ枯れるけど、あげ過ぎも良くない場合もあるじゃない? 根腐りおこしちゃったりとかさ。そこらへんのビミョーな加減がわからない。自分が欲しい時に「すみません、ちょいとお水を…」とでも言ってくれりゃ、助かるんですけれどもね。だからつい放っておいてしまって、弱らせてしまうことがしばしば。

こんなテイタラクな娘なのに、母は植物を育てるのが上手だ。上手なので育てている草木から子供(子株)達がぽこぽこと生まれてくる。そしてその子供たちが私の所に回ってくるのである。「家に緑がないと潤いがない」とか「空気を綺麗にしてくれるでしょ~(二酸化炭素を吸って酸素を出してくれるって意味ね)」とかなんとか言って。

ほんとうは置場がなくなってきたから私に押し付けているのだけなのでは…? と思ったりもする。私も育てるのヘタクソなんだから安請け合いしなきゃいいんだけれど、「嫌です」とも言えないのよね。ママ上に。

だが…先日、オーラの○を見ていたところ太一君がサボテンを枯らしてしまう、という事が話題になりまして、植物を枯らす家は、植物の間でそういう噂が広まる」んだとか。

エエエエ~ッ!! (゚Д゚;≡゚Д゚)

Futaba_1「あの家って、すぐ枯らすらしいわよ」

Saboten_1 「いやぁね~」

なんてことになったら、いやぁぁぁ~!!(TдT)ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ

本当はお祝いに頂いたモンステラ、茎が伸びて鉢が小さく頭でっかちになってたのが気になってたの、ごめんなさい。しかもその鉢が下に穴が開いていないタイプなので、根腐り起してないか、ずっと心配だったのごめんなさい。

ゴムの木も葉がおじぎしかかってるのごめんなさい。スズメを保護した時は、止まり木に掴まる練習の一役買ってくれたのに、ごめんなさい。

お金のなる木も、子株が増えてるのにそのままにしててごめんなさい。これじゃお金のならない木だよ。

アロエも葉にほこりがかかって、薄汚れた姿になってたのごめんなさい。

でも唯一、マイナスイオンを出すというサンセベリアだけは、なぜか元気なんですけれど…。私との相性(放任主義)がいいのかしら?

Img_2460このほど足りない植木鉢を買いにいき、ちゃんと全員お手入れしましたから。今までベランダに放置していた子もちゃんと家に入れましたし、これでどうぞお許しくださいませ。

Img_2462葉も布巾でふいたら、ちょっと表情が生き返った感じがするぅ~いがった、いがった。

しかし水遣りも手入れも、ちゃんと継続させなければ意味ないね。頑張りますっ!!

Img_2461アロエちゃん~♪ 大きくなれよ~♪ 葉が元気になったら、ちぎって葉肉をヨーグルトにいれて食ったろう…と思っている私。不純ですか?

殺気を感じて、余計に元気がなくなっちゃったりなんかして。

Img_2467金のなる木の子株ちゃん。根がなく、鉢に差してもスタンディングしない為、水に差してみたのですけれども → → → → →

根がでるようなら植え替えるつもりですが…。

Img_2457ところで余談ですが、土隠しになるかなぁ~と思って、ハイドロコーンを買ってきましたが、蓋が固まってしまったみたいで開きゃしないんだコレが。熱湯かけても、ペンチで引っつかんでも開きゃしない。

「同居人が帰ってきたら開けてもらお♡」とかゆー女じゃぁないんだよあっしは。短気中の短気なんですから。

Img_2470なので、カッターナイフをキリキリと取り出し、容器の横からブサブサ切らせて頂きました。

いや…切るというよりむしろ斬る感じぃ?

「御免!!」

2007年1月25日 (木)

GETもん

そうそう家に訪ねてくる人もいないので、ダラダラリ~ンと過ごしている時にふいに『ピンポ~ン』とインターフォンが鳴ると、ビクリッΣ(=д= っとしてしまう。

大概が宅急便で、「お届け物で~す」という応答が返ってくるんだが、でも「誰からも荷物が来る予定(例えば通販利用した後とか…)ないんだけどな~」なんて時には、玄関を開ける前に判子片手におどおどしてしまう。

ある日の昼下がり、そうして届いたものは――。

Img_2240じゃ~ん♪ エステバンのフロストキャンドル、セダー(杉の香り)だった。

実はコレ、なんかの小冊子に載っていた懸賞に応募して、当選したものなの。

いや~こういうものって「送ってもどうせ当たらねえべ」と思いつつハガキを書いていたりするんだが、送ってみるもんだね~ぇ。応募せにゃ当たるもんも当たらないって、本当だよ。

ちょっとツーンというか、香料きついけれど私この匂い嫌いじゃないな。だからルームフレグランス代わりにリビングに置いている。見た目もすりガラス入り容器なのでシンプル。インテリアの邪魔にならない。

そういえば昨年末には、お米を買った時についていた応募ハガキを送ったら、ショッピングバッグが当たったんだよね。そんなに立派なシロモノではないのだけれど、「当たりましたよ~」って送られてくると何か嬉しい♪ 得したキブン。

今年は当たり癖がついているのかも?? と前向きに解釈して「じゃあ今度は宝くじでも買うかー!」と思ったけど…欲を出すのはやめとこう。

あんまり高額商品狙いじゃないところが、功を奏したのかもしれないし。そういえば子供の頃から、アイスの当り棒を引き換えたら、そのアイスも当たってたって事がたびたびあった。小さいくじ運はいい方らしい。