2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウィジェット

他のアカウント

ホームページ

無料ブログはココログ

info

  • 新規モニター登録

日記・コラム・つぶやき

2014年11月12日 (水)

大阪初上陸~!!! #osaka #ekitei #umeda

Unnamed_2 先月末、大阪初上陸してきました!

それは、プレゼンのお仕事のためで、お家に無理言って2泊3日で。発表本番が朝早いために前ノリで、先に行ってしまったプレゼンの主役(発表者)を後から追いかける形で新幹線に初一人乗車になってしまったという…。

「間違って乗っちゃわないか」とか、「席探せるか」とか。

乗れるわ、探せるわwって話だけど、小心者の私はビビりまくり。

Kimg0006だから思わず、がちゃ忍ばせて行っちゃったもん…。

この時から更に遡ること9月の13日、その日こそが、このプレゼンに向けての戦いの始まりだった。

「あ~まだ、ぴちゃ太郎が巣立つ前で、カブ太郎が逝ってしまう前の話だったんだな・・・」としみじみ思う。

私の役目はパワポで原稿作成と当日の操作だったんですが、ほんと何で簡単に引き受けちゃったんだろ、私。それまでパワーポイントなんて弄った事もなかったのにw

でもま、そこは私なんで、すぐ人の技を自分のものにする小賢しい私なんで、操作自体は問題はなかったのだが、後になんども後悔するほど、逃げ出したくなるほど葛藤もたくさんあったのでした。

体力的な事もそうだが・・・物理的に家事のこともそうだけど、やっぱり、人のために頑張るってね・・・大変。

Img_1803これは私しかできない作業と思いつつも、大失敗させてしまうかもしれないし、プレッシャーもあるし、「しょせん主役は私じゃねえし、スポットもあたんねぇし」っていう僻みもある。

そこは、主役も周りのスタッフにも精神的にはささえてくれた訳なのだが・・・。

私の中では非常に苦しい戦いだった。だって記憶ないんだもん。作業が大変過ぎて、10月なんて、無意識のまま生きてた感じ。

気がついたら私、携帯がスマホに変わってたよw それまで、電話とメールしかしねぇからガラケーでいいしw派だったのに、さっくりスマホ手にしてた。潜在意識が働いたんだろう、長年使ってたド○モ解約してやったwww

でもスマホを手にしたおかげで、道中の新幹線の中、FB書き込みまくり、スタッフの励ましレス&コメントが慰めだった。

へろへろになりながらも新大阪駅ついて、先発隊にお迎えに来てもらって、大阪駅まで移動。在来線に乗るのもへらへらしまくりだよ。全然わかんな過ぎてっ!!

感覚としては、品川とか新宿とか、東京駅にいる気分なんだよ。でも景色全然違うし(あたりまえ)、見聞きする地名知らんし(あたりまえ)、えへら~えへら~するしかなかった。

先発隊は大阪駅から地下鉄にのって、ノリで人々に付いてっちゃって梅田駅で降りちゃったって。会場のホテルのも寄りはナカノシマなんだけど・・・。ノリで着いてっちゃったら、自分の行きたい場所にはつかなくね?

Img_1827私が「粉もん食わせろ」言うたので、夕飯は野生の勘に従い、なんでもあるっぽい店に。だが・・・歩けども、歩けども付かない・・・。

反対行ってたっぽい・・・。

全然野生の勘・・・だめじゃね?

そこでタクシーに乗ったら、運転手さん関西弁(あたりまえ)。だってコテコテだよ?カンドーするじゃん。

大阪駅では、そんなに関西弁どやどやしてなかったから・・・。あ、でも女の子のファッションはやっぱ東京・横浜とは違うね。奇抜・・・というか・・・やっぱり違うね。感覚が。チョイスが、かな。

Img_1848 Img_1828夕飯ごちしてもらったお店は、シャレオツだけど、昔の屋台村っぽい雰囲気出しちゃってる感じ。庶民的な??

でもやっぱ、うま~!! 焼きそばうま~! たこ焼きうま~! 

Img_1831串カツもうまーー!!

お好み焼きもうまーーーー!!

だったのでした。

帰り際、お店のコに「グリコの看板どこらへんですか?」って聞いてしまった私。

「あ、え~ここからは、全然遠いんで・・・」ってお姉さん、半笑い苦笑いだったよ。

うん・・・。ごめん、そうだよね。何となくそう思った。

だって初上陸だよぉ? 駅降りたら、すぐそこにグリコ居るイメージじゃ~ん!! 馬鹿にしてる訳じゃないよ、一緒にあのポーズで写真、撮りたかったんだよ~!!!」

はーい、時間ないのでホテルに帰って練習、練習。ホテルのチェックイン、すっごく遅い時間だったんだけど、すっごい人でびっくり。旅行者も多いし、お仕事っぽい人も多いし、国際色も豊かだった。USJ帰りの子がハロウィン・ゾンビメイクしてたりね。大阪おもろ!

相方、ビール飲んじゃってるからプレゼン練習の舌が回ってねぇ~! ので、寝ました。睡眠不足だと絶対頭痛くなるもん・・・。で、無理やり部屋帰って寝ました。

Kimg0014そして朝~が来てしまった。

朝食は美味しいけど、あんま食欲なく・・・。これだけ。緊張で。

Kimg0015でもさ、でもさ、朝食会場にお部屋持ち帰り用のコーヒーサービスがあるの。

すっごい気がきいてるよね。さすがリーガロイヤル。緊張するから、1杯もらってきた。メイクしながら、台本(?)もちながら、部屋で緊張でプルプル震えながら飲んだ。

Img_1832

会場。

Unnamed_1

そしてまさかの・・・腕時計バンド切れ事件発生!!

ガムテで補修したわ。

だってタイミングがさ・・・わかんなくなるじゃん!!

そして緊張してお昼のお弁当食べられず。

そして記憶喪失再び。

本番では、終盤に近付くにつれジャージャー泣いたのは覚えてる。

プレゼン、っていうより成果の発表なので、そこに賭ける想いとか・・・聞いているとやっぱグッとくるものがあって。その後の懇親会でもジャージャー泣いた。

意識取り戻した時には夜で、同じ会社の後発組と合流し、メンバーが増えたので、夜は夜でまた泣いた。だって社長をはじめ、みんなの労いとサプライズが嬉しくて・・・。

っていうか足いてぇ!! ヒール靴、いてぇ~!!! といいながら、大阪の地下鉄に乗る。緊張がとけているから、ちょっと楽しい。

そして2日目。私、早めに帰らせてもらうつもりだったんだけど・・・残りラストの半日をまんまと最後まで残ったわ。新幹線の指定席反故にまでして。まんまと涙と感動の2日間を終えたのでした。

Img_1849_2忘れちゃいけねぇ~!

社長に連れて行ってもらった新梅田食道街。完全にホテルにかんづめ状態だったので、食いだおれの原点&大阪らしさを体感すべく、お昼ご飯で乗り込んだのは、明石焼きとたこ焼きが名物の「えき亭」さんじゃあ~!!!

カウンター席が、私たちが入っていきなり満席に。席数がメンバー数とぴったり♡今日はここに来る運命だったんだと思う。

そして、みんなが「焼きそば定食」を頼む中・・・私だけ、空気を読まずに「明石焼き」を注文。だって、食べたかったんだよぉ~

本場のが食べてみたかったんだが、念願がかなったんじゃ~!!!

大将と、多分大将のお母さんがやっているお店。お母さんが、じゃんじゃん焼きそば焼いている、大将がご飯を盛っている・・・ん? ああ、大阪は焼きそばをおかずにご飯食べるんですよね。横浜人にとってはちょっと意外な感覚。

みんながお腹いっぱいのころ、私ともうひとりの女子の明石焼きが遅れて出てきた。やばいやばい、猫舌なのに。置いて行かれちゃう。そして・・・

「明石焼き、う~~~~ま~~~~~!!!」

汁につけて食べるじゃん、あれが食べてみたかったんだが、うまい!!! たまごのお吸い物みたい。ふわふわ♡明石焼きふわふわ♡

えき亭の大将ありがと♡お騒がせしました。

あんまり大阪らしさを堪能できなかったけれど・・・食べ物は充実してたなぁ~さすが大阪!! 今度上陸する時は、グリコだな!!!

2014年9月22日 (月)

ウチカフェスィーツ ピュアカスタードシュー編 #ウチカフェアンバサダー

Syuローソンのウチカフェスィーツに「ピュアシリーズ」が出来ました。

「よりシンプルに」がコンセプトの商品だそうですよ。

モニター当選で今回はピュアカスタードシューを引き換えて貰ってきました。

シューの後ろは、ローソンのウチカフェ信者としては、特にウチカフェシリーズのチョコ味ふぁんとしては見逃せなかった、ふんわりワッフルベルギーチョコも一緒に買ってきちゃいました。

あは。あはは。

このチョコ味好き しっとりコクがあるのに、スッキリしていて好き。ま、スィーツに力を入れている、ローソンさんならではですかね。

さて、それではシューの味わいですが…。ぱくっとかじりついたら、カスタードがとろとろ~ しかも、黒いつぶつぶが入ってる。バニラビーンズ入りか! 本格的だなっ! そのくせスッキリとしていて、へんな後味が後に残ったりしないところもいい! ちゃんと作っているものって、味わいが実はすごくシンプルだったりするよね。本物の証拠というか。

私は生クリーム好きだから、シューはホントは生クリームとカスタードの両方が入っていてほしい派だけど、「シューはカスタードのみこそ王道でしょ!」という方にはお勧め。

ローソンのスィーツは、自分へのぷちご褒美としてもいいけど、会社の子たちに差し入れとかしたいとき、ケーキ屋さんのものだと高価だし、かといってスナック菓子持っていくわけにはいかないし…という時にとても便利。買っていって気軽にパリパリ開けて、さくっと食べられて、味わいがよいところがですよね!

ピュアシリーズは、他にもピュアティラミス、ピュアチーズケーキ、ピュアショートケーキなどなどありました。うーん、これは端から1個ずつ試すことになりそうだなぁ。

2014年9月21日 (日)

続・スズメ保護日誌~旅立ち2014

今日は半日、泣き暮らしでしたわー。

息を殺して待ってみたけど、ぴちゃ太郎は帰ってくる様子はありませんでしたー。心配過ぎてめまいする、胃の中身がボェェ~ってなりそう。

Su2_1 あまりにも情緒不安定に陥りそうなので、前回のすずめ保護の記録を調べてみたら、ちょうど10年前の明日9月22日に外へ放っていることが判明。行動記録をみると、やっぱりおんなじ感じ…外に興味を示して、窓辺でうろうろし始めて、ある日ふいにためらいもなく飛び立っていく。

鳥にとっては旅立ちの時季だと思う事にしよう。うん、そうしよう。

前回の子は、ほぼ大人だったから手がかかりませんでした。なんでもすぐ出来るようになる、いい子だったしね。拾ったのが9月になってからだったので期間も2週間ほどだったしねー。

ぴちゃ太郎もいい子だったけど、保護期間が長かったから、さみしくて当たりまえですなー。

前回のスズメさん。ミルワームもすぐ食べるようになったけど、とうもろこし大好き。この時の教訓があったから、ぴちゃとも向き合えました。

有難う。生き物との出会いも縁ですな。出会わせてくれて有難う。

スズメ保護日誌~旅立ち2014

保護したスズメが今日、お外へ羽ばたいていきました。その寂しさを紛らわすべく、1か月ちょいに及んだ保護の記憶を記したいと思います。

18月18日の夕方、相方が帰宅。とぼけた顔して「スズメ拾っちゃった」と差し出してきた。

は? やりやがったか…。ま、私も数々の雛誘拐(?)をやらかしているので、人のこと言えないんですが…。

羽がほぼ生えそろっているので、巣立ち失敗の雛かと思われるが、道端に落ちている子は、近くに親鳥が居る可能性があるので、もし車の行き交うような危険な場所でなければ、そのままにしておくことがベストなのだそうです。

親が陰から様子をみている可能性がありますからね。もしほぼ雛の状態(全然飛べない)であれば、もしその場所がご自宅とかご自身の融通のきく場所であれば、野良猫に襲われないような高い位置に巣箱などを設置して置いておくと、親鳥は声を聞き分けて雛に餌をやりにくるらしいですよ。下手に手を出して、鳥誘拐になっちゃいますからね。

とか言いながら、誘拐してきちゃったものはしてきちゃったので、以前、誘拐をやらかした時に獣医さんに教えて貰った方法で、まずは栄養補給を第一に、蜂蜜を水に溶いたものを与えてみる。ストローなどでスポイトのように吸い上げて、くちばしの横からちょいちょいと突っつくと自然に口をパクパクするので、自然と口に飲みこまれていきます。数滴、与えたらそれまで微動だにしなかったのにばたばた羽ばたきだした。

その日はもう日暮れだったので、スズメさんを寝かしてあげようと箱にテッシュ敷いてその中へ。部屋の扉を暗くしておいてそうっとしておいた。

その間に急いで買いに行ったのは、万が一のあわ玉、すり餌、ミルワームなど。

2

次の日、朝起きてみるとスズメさんはお目覚め。すり餌を上げてみるが上手く食べさせられない食べてくれない。

ヒヤヒヤしながら会社へ行き、会社に無理言って2時間後位に一度帰宅。ゆで卵のすりつつしたものを、ちょっと水などで溶いて(のどに詰まらせないように)与えると栄養満点で良いと聞き及び、すり餌とまぜて軟らかめにしてあげたら、少し食べた。

そこからは急に元気でパクつくように。ほっとして涙出た。

夕方もそんな感じで与える。外で聞こえるスズメ先輩たちの声に反応している。親を呼んでいる感じの声、親鳥さんに申し訳ないやら、雛さん可哀そうやらで泣きそうになった。

客間用の和室をスズメに解放。以前の子も、和室で好き勝手させてたので、もういいやと思って和室に新聞紙を引いてそっと閉じ込める。まだうまく飛べないので、床の思いついたところで眠ってしまうので、寝入ったところで箱に戻す。朝は早起きして、すり潰し玉子を与え、箱に戻し、2時間おきに家に帰って、夜は箱で寝かす数日はそんな感じで過ごす。

3 数日後にだいぶ元気になり、警戒心も出てきて人間の顔をみると逃げるようになってきた。

飛ぶのはまだへたくそで、ゆっくり落ちているという感じで逃げ回る。朝は無理やり食べさせるが、置いておくと自力で食べられるようになったので、玉子やあわ玉を置いておくことにした。

以前の子は、とうもろこしが好きだったので、とうもろこしを置いてみるが、断然、卵の方が好物らしい。

自然に帰した時に、食べるものを探せるように野草を摘んできたりしてみる。食べているかどうかは分からず。つついて遊ぶのは好きなようだ。

4だいぶ飛べるようになったころ。ああ、止り木を設置しなければ~といろいろ策を講じる。

まだへたくそだけど、失敗して落っこちるけど、とまろうとする意識は出てきた。

なんか背中に疲れが滲んでますな。

高い所へは、鴨居のとこに100均でかってきた洋服掛けみたいなやつ、横棒を渡して設置。

木の棒もあるんだけど、突っ張り棒も利用。ただ、プラスチックはつるつるするようなので、タオルをかけたり、マスキングテープで滑り止めにしてみたりした。

5だいぶ上へも飛べるようになって、夜は上で寝るように。人間警戒、警戒。

10横棒にタオルをかけたハンガーなんかを掛けておいてみる。うまい具合にとまろうとする。

観葉植物も置いてみた。結構、お気にで突っついたり、茎にとまったりと忙しい。

この頃には死んだ猫の福太郎をもじって「ぴちゃ太郎」と呼びならわす。その前に、バルコニーに迷い込んできたカブトムシには「カブ太郎」と名付けた。

だって「はっ! 福太郎の生まれ変わりかもしれない!」って思ったんだもん。

10625138_1599335526960031_856778899その頃、カブ太郎はどうしていたかというと、昆虫ゼリーを落っことして、昆虫ゼリーを入れておく穴に自らが入ってじたばたするというボケをかましていました。

カブは勝手に起きて、勝手に食べて、勝手に寝て、手のかからない良い子やなぁ~と思っていたのに、このザマかよ!

ぴちゃ太郎は、もちろん元気になったら外に離すつもりでいたのですが、ミルワームなどを与えても興味を示さないので…。捕まえて口に放り込む時期も微妙に逃してしまったし…。

たまご、すり餌、あわ玉、小松菜パウダー、生トウモロコシ、野草など、色々と手を変え品を変え、いろいろ与えていたので栄養は少しは取れているのかなあ~と思いつつ、自分で「肉」を取る経験をさせてないので…。雛の頃は外に興味があるようなので、指にとまらせて外をみせたりしていた。そのうちに、あんまり見向きも示さなくなったので…もしかしたら、外へ返すのは無理かもしれない、な~んちゃってちゃんと返すよ~と心は揺れる。

その心が揺れるさなかに、万が一、一生保護という状況になったとしたらと用意してみた鳥かご、その上に糞よけで置いておいた座布団の上にある日、襖の隙間から覗いてみると…

6_2

7

なんで座布団の上に腰落ち着けとんねん。鳥やろおまえ。

この後、ごめん寝のごとく顔を突っ伏して寝ていたので、「こいつ、まじで猫の福太郎の生まれ変わりかもしれない」と思ったのでした。生まれ変わりが何匹おんねん

9月に入って、餌は置いておけば自分で食べるし、飛ぶのもなんなく上手になって、遊び方も覚えて、毎日楽しそう。私が、ん? スズメが。

13この頃には閉じ込めてある和室から、リビングに脱走を図るようになってきたので、もう好きにさせておいた。

襖に隙間があると、ちょっとした間隙をぬって脱走してくる。普通に空っとぼけて「ちわー三河屋でーす」(たとえが古いけど!!サザエさんだけど!!)みたいな顔してすたすた歩いて脱走し、何もなかったみたいに歩いて帰って行った事も。

もう、家じゅうが糞だらけになってもいいや、と思い好きに飛び回らせておいた。

お気に入りの造花の上、うしろの猫写真と同化してたまに姿を消すのだが、ここと、となりのアロマキャンドルの上と、たぬきの置物の上をご機嫌で行ったり来たり。

12しまいにゃ、こんなところでお休みしたり。

だいぶ私たちの生活サイクルが定まってきて、このままでいいかな、と思ったり。

窓を開けたりして、本人も窓辺をちょこちょこしたりして興味はあるんだけど、「やだ、寒いから閉めて~」みたいな顔してたり、でもこんな不自然な状態じゃまずいよな、と毎日、毎日心は揺れた。

返してあげたい、でも心配、でもやっぱりだめだ、いや、このままでいいじゃん~その方が絶対長生きは出来るのだし…とか。

8 9だっても~摘んできた野草、頭にかぶって遊んだりしてるんだよー。

朝も夜も。

和室に敷いてある新聞紙の下に潜ってあそんでたりさー。

サンスベリアの葉での滑って遊んだりさー。土手でスズメ先輩の行動を監視して、使っている砂浴びの素材は何を使ってるのか観察して拾って帰った枯れ葉で砂浴び、毛づくろいしてなんて頭のいい子なんだろうと思ったりさー。

でも、賭けた。いや、そんな大げさなもんじゃない。いままで、天気が悪かったり、タイミングが悪かったりして勇気を出して行動に移せなかっただけのこと。エゴもあった。あまりにも可愛すぎて返したくなくなっちゃってた。

でも、今日、窓辺で遊んでるし、思い切って、窓を少し開けておいてみた。窓があいてるのを見たぴちゃ、ためらいもなくスワ~っと外へ羽ばたいていきました。

心配だよ!!!

ホント言うと、超やだよ!!! 早く帰ってこいよー!! と思ってるよ。

寝るとこ確保できるかな、とか。

仲間と合流できるかな、とか仲良くなれるかな、とか。

もうちょっと体力をつける方法を講じてあげるべきだった、とか。

そういう意味では、あまりにも無責任な保護の仕方だったな、とか。

でも今の、不自然な状態で居るよりも、これが自然な、あるべき姿だからね。

と、自分を納得させようとしているが、激しい動揺のあまり思考停止。

脳波が棒だよっ!!!

無駄な抵抗で、帰ってくる場所が分かるようにと、お気にの観葉植物をバルコニーに出してみたり、あわ玉を撒いてみたりしている。

でもこれで良かったんだよね、ぴちゃ太郎。お友達ができますように、ご飯、自分でちゃんと食べられますように、病気をしませんように。お空で本当のパパ鳥とママ鳥に会えるといいね。兄弟たちにも。ちょっと距離が離れちゃたから、ごめんね。

でもあなたはお利口さんだから、絶対大丈夫だと、母は信じています。でも、いつでも帰ってきたくなったら帰ってきてもいいからね。ここはいつでもあなたのうちです。

どうか元気で!! 神様のご加護がありますように!!

14

では最後に、えさ場に顔を突っ込んで寝るあいつの勇姿なぞを・・・。

あー今日は泣きます。

2014年7月27日 (日)

まめりん的なルックをレッツ・ソーイングしてみた。

P7260262まめりんって誰? え? あまちゃんの? しかも今さらなんで?

それは「そこに布があったから!」

ではなくて・・・

「作りたかったからだよーーーっ!!!!」

自分で作りたいもの作ってなにが悪いねん。私の人生じゃ!! 好きに引きこもらせろやっ!!

おうちでチクチク、きゃはっきゃはに楽しいです。

Dvc00123 Dvc00124小さいから袖とか大変。縫ったはいいが、裏返せない・・・とかね。

人間の洋服作る手順で塗っちゃうと、「……(どん詰まり)」ってことになるので、パーツを先に繋げちゃってから、一気に脇を縫う!

って感じ。

靴下も筒が細すぎて裏返すの大変。まさかのピンセット投入したもの。
本当のまめりん衣裳はハイソックス&ヒール高編み上げショートブーツ。うん、だがそこはテキトーで。

P7260245全身こんな、じゃじゃじゃーん!!!

「暦の上では~ディッセ~ンバ~♪」ってな。

あまちゃん観てない人には「は?」だけどね。いいのいいの、私が楽しければ。くすくす。

ハートはサバイバ~♪ なんだよ!

迷彩柄好きなうえにピンクが大好きだから、この衣裳、最高カワイイ。

能年ちゃんも愛ちゃんも可愛かったけど、ロリ顔美少女好きとしては優希美青ちゃんが一番好みだけど、劇中では一番の有名アイドルなのに登場場面が少なかったまめりんがなんかトータルでなんだかんだ好き。

Img_1486_2で、まめりん役の足立梨花ちゃんなんですが、「どんな顔だっけ?」と思いだし、思いだし描いてみた。

顔ちっちぇ~足なげぇ~(とアキちゃんのようにブツブツ言い)、ケツちいせぇ~(いまどきっ子にしちゃ結構大きい方なのだが)、と思いながら描き描き。縦に細長いイメージ。髪さらさらロングでかわえぇ~

頭蓋骨の横幅細いよね~

耳が特徴的なんだよね~

意外と顔は平安顔だよね。でも好きです、この子。つーか似てんのかこれ???

大変! 大事なこと忘れた。

ギャリソンキャップの型紙のいいのが見つからなくて、探して探して探してたどり着いたのがこ・ち・ら♪→usakoの洋裁工房さん 無料でお借りできますが、利用規約をちゃんと読みましょうね

おかげでカワイく作れましたとさ。usakoサンありがとうございます!

2014年6月17日 (火)

少女へ、そして人生のテーマとは?

少女たちのきらきらした瞳を見ると創作意欲が刺激される。

少女への偏愛を描いたもの、文学しかり映像しかり。私はそれをテーマに取り上げた人たちの気持ちがよく分かる。
少女とは、この世で最も美しくもっとも残酷な生き物だからだ。自分だけのルールで生きている、そして人々に審判を下す。
かつて私もその生き物の一人だったから分かる、間違いない。感覚を針のように尖らせながら毎日、手前勝手に生きている。そこを侵されるのを拒絶し、砦を築く。心の壁。誰にも追いつかれてたまるかと思う。
強烈なエネルギーの放射、しかも静謐に。これが惹かれずにおれようか。
けれども未だにその感覚を捨てていない自分にたまにびっくりする。ああ、まだ私は逃げ続けているのだと。無駄な抵抗なのにね。誰もいない場所への飽くなき憧れと執着心。けれど同時に理性もちゃんとあるから、自分は結局は踏みとどまるのだが。
それにいつかどうせ行くし。誰にも追いつけない場所、心地良い場所。それはすなわち、この世には存在しない場所なのだろうからねー。

いつか、その事を書いてやろうと思ってネタをためている。だが残念なことに、終着に向かってまとめあげる才能がないことに気付いたので・し・た★
今揺れました? 風か? それともポルターガイストですか? お前、早く寝ろよっ!! 夜中にぽっかり目が覚める。睡眠障害、ぶり返してます。

2014年6月 4日 (水)

鎌倉~葉山へ

何かっつうと鎌倉に足を伸ばしている気がする。

相方が好きだからなのだけど、ああ車を動かさなきゃな~っていう動機がある時、私は「混むからヤダなー」と思いつつ、「猫に会えるよ」とか「帰りにオサレカフェ寄ろうよ」とかにほだされて付き合う羽目になる。

P6010191

今回の目的はマヂで猫―! やたー!

猫寺で有名な、鎌倉の光明寺さんへいってみましたよ。

海のまんま側なのですね。すごい、いいところだー!

境内には・・・いるいる、ねこねこ! 動物霊廟があるからなのですけど、いるいる~! 守猫!!!!

P6010162好き放題ころころしてます。

茶とキジ系統でした。

P6010183通称「風呂猫」も。

入る瞬間から見ちゃった。

アールのところに体のフィットポジションを探す動作をじぃーっと見守り、腰を落ち着けたところで撮らせてもらいました。

この日は気温が急に上昇して暑かったからね・・・冷たいところを探す達人としては、抜け目なく皆涼しい所で、ころころしてました。

P6010176お庭の緑もいいですよ。ジオラマ撮りして遊んでしまいましたが、静か。

池には亀さんちゃぷちゃぷ。

海も近い! ただ、急にガスってきちゃったんですよね。

P6010193海岸にはビキニの子もいたけど、寒くないの?

暑くなってきたとはいえ・・・6月だよ?

葉山に移動してカ~フェ~「音羽の森ホテル」のテラス。やった~ しかしうちら、こんな恰好で着ちゃって良かったの? っていうくらいTシャツ&ショーパンで言ってすみません。

しかもスッピン…

Img_1266真正セレブの方なら、それはそれでオシャに見えるんだろうけれどさ・・・。とか言いながらも、テラス席でケーキ!

P6010205うん。景色、見えない。

水平線も見えない。

でもいいの、ケーキ美味しかったです! アーモンド風味のチョコのねケーキとメープルが薫るロールケーキ。ふわふわで美味しかったです!

Img_1271帰り道で出会ったボスにゃ。貫録十分なこのカッコ。

P6010196うちに帰っての夕飯は、光明寺さんで買った女川カレーでぃ!

なんでも炊き出しに行かれた際に生まれたスパイス・レシピだとか。

 

おうちで一人遊び、発動。

P6040209AKBヘビロテの衣裳が好きすぎて(ナポレオンジャケットのカッコ可愛さがマイハートにジャストミートなのかも知れん)、思わず自作してしまいました。

プリプにね。それもどうかと思うが、自分でコスプレする暴挙に出るほどのことはない自制心は失っていないので。そのくらいの分別はあるのよ。

久しぶりの一人遊び変態悦ぶり、発動。

やっぱりね、何かを創作もしくは好きなことに没頭していないと、この東京砂漠とコンクリート・ジャングルを生き抜く中で自分を見失わないようにするモチベーションが保てないのよ。

ちくちく手縫い。スカートなんて13枚の小さなカラフル布を縫うために、パッチワーク用の針を使用しちゃったからね。

その、小さく小さく、針を動かしていく時の楽しさと言ったら・・・! ま、人形の衣装だけに縫い代は綺麗に始末していないし、裏返して見ると実に手荒い作業ではあるんだけれども。

あっはっは、あたし、ほんとに器用~って笑いが止まらないくらい楽しい。

P6040233_3 AKBの子たちの着る衣裳、何気に好きだな。ポニテのも好き。何年か前の総選挙の時の衣装(変形セーラーカラーみたいな)も好きだから、次はそれ行っちゃおうかな、と思っている。

制服の変形だから好きなのかな~制服フェチだからね、自分。制服着てお仕事してる人好き。

早く言えば男の人のスーツも好きだし、広く言えば女子高生も好き。手足がすらっと長くて可愛い子に限るけど。要は「華」ね。「華」ですよ。

やっぱりそこは、スター性みたいの、持ってる子は少数派なんですよ。全員が持っていたらそれはそれで価値がなくなるものだし、各々の魅力もなくなるんですよ。

全員が主役だったら舞台、面白くもなんともないでしょ。

ただ、AKBの子たちはしばしば下着姿にされるでしょ、それが気に食わないところはある。モデルさんとか、グラビアの人はともかく、アイドルは露出過剰じゃないだっさいデザインの水着までだな、許せるの。個人的な意見を言わせてもらえればね。

っていうか、アイドル脱がして阿漕に金稼ぐ後ろに控えている大人たちの姿がちらちら見えてきてしまうと…魔法がとけてしまうでしょうよ。商売だからね、どこかで汚いのはどこの世界でもあるだろうと思うのよ。ボランティアじゃないんだから。けど裏の世界をちら見せしちゃいけない世界は、あるよね。

若い人たちはもっと色んな夢みていいのに、大人が汚している。それはいつの時代もそうだったのかも知れんが・・・あまりにも戦略でいってしまうため、誰でもいい、何でもいいって夢が叶えることの簡単なルートを行き過ぎてしまうといかさ・・・、分かんないけどね、分かんないけど。ギョウカイの人じゃないから。ただあまりにも敷居がさ、色んなことへの敷居が低くなりすぎて、ただでさえリスクがあることを知らされないのにさ、踏み越えさせるのが簡単になってしまってるというか・・・。メンタルが育ってないうちからね。

って、イキナリ何語り出した? どうした私? すっごく広い意味で個人的に思うアイドル像を語ってみました。いやいやいや、最初とテーマが変わってるから!

さ、次なにつくろっかな~!

2014年4月 7日 (月)

柴犬のシバ君に会ってきたのにゃ

わんこ、にゃんこ動画ってチェックするの大好き。

NHKの投稿DO画も大好きな番組なので見ていたところ・・・とあるタバコ屋の・・・柴わんこさんが・・・売場のガラス窓に・・・人が近づくと・・・

ガラガラっと開けて出てくる動画が・・・Σ(゚д゚;) ヌオォォ~!?

はなぢ出ちゃうでしょこれ、めっちゃかわいくないですか? お馴染のおばちゃ・・・お客さんがくると「撫でられる覚悟が出来てる顔」で出てくるw

東京都内って言ってるけど、会いに行けるところかな~会いに行ったら迷惑かな~と思いつつ、思いが募り過ぎて、ある日ネットでお店の場所を調べ、しかもその住所をグーグルマップで調べてみるという暴挙にでた。「もしかしたら、シバ君の姿がちらっとでも写ってるかもしれない」と思って。どんだけ馬鹿なんだよ、私。

そしたらシバ君は写ってなかったんだけどね、シバ君の好物であるキュウリらしきものが写ってた!!(爆)。かわい過ぎるかわい過ぎるかわい過ぎる。ああ、かわい過ぎる。

思いが募り過ぎた私はとうとう昨日、「そうだ会いに行こう!!!!!」という大暴挙に出たのです。そ~っと近くまで行ってみて、お店の方のご迷惑になるようだったらそっと帰ろうと思いつつ、道中、ずっとキュウリ・シバイヌ・シバクン・キュウリ・シバイヌ・シバクン・カワイイ・イマスヨウニってそれしか考えてなかったっす。

2時間半かけて見つけたその場所は・・・住宅街にあるお店なので、そうっとそうっと近づいた。お店の中はシーンと静まり返ってる・・・。お店の奥の、居住スペースに続く襖は閉まっている様子。シバ君の好物、キュウリはぽつんと置かれてあったんだけどさ、「日曜日だからお休みかな? 呼びだしたら悪いしね、どうしようか~でも会いたいし~」ってお店の前で、しばらくもじもじしてたら・・・

カラカラカラ・・・

Img_1072ってシバ君が出てきたーーー!!!

( ̄ ¨ヽ ̄ ) ハナヂタラー

顔をべろべろの歓迎ぶり。そして何となく気づいてたけれど、ちょっと体大きい・・・。

ぽちゃ、っていうか。ころ、っていうか。丸、っていうか。でもかわいい。

ちなみにシバ君はダイエット中なのでおやつはあげないでね、との事でした。

Img_1073きゃわきゃわ。

歓迎の儀式に飽きてくると(?)、ショーウィンドーの下、ちゃんとシバ君用のお座布団が引いてある所に降りて休憩。

Img_1078傍らにはいつもキュウリ。

シャキシャキ、もぐもぐ食べていました。

Img_1079_2んgんg

おいしいかい?

シバ君は、自分で開けた戸は閉められないので、閉めておかないとねーって閉めると、またカラカラカラ、って開けてくれました。

かっかわい過ぎて中々バイバイできない!

やっとのシバ君に別れを告げ、近くにあるこだわりのあるスーパー「福島屋」さんに立ち寄って、お買物をした。

道中食べようと思って買ったベルギーチョコ使用のチョココロネ、甘食、ロースケーキをかった。(甘いものばっかかい!)どれも美味しかった。

今晩は買ってきたレバーで鉄分補給しよう。

Img_1081シバ君に会えた興奮で、その後も色々立ち寄ったんだけどどこか上の空だったわw

お花見もしたかったけれど、昨日は変な天気でしたね~

晴れのち雨のち曇りのち晴れながら雨のち、強風!!

みたいな。

しかも寒いし。春だから、荒れ模様になるっちゃしょうがないのかもしれませんが。

シバ君、会えてうれしかったです! 有難う 飼い主さんのご迷惑も考えずに会いに行ってゴメンナサイなのでした。

2013年12月 2日 (月)

鎌倉~石窯ガーデンテラス

日曜日は金沢区方面へ出掛ける予定にしていた。

朝、目が覚めたら10時過ぎで……。駄目だ! 道路が混む! と言うことで即効着替えてぴゅ~っと出発! 横横道路を走っていたら、観光バスなども多かったものの、比較的順調だったので急きょ、進路変更。

前々からチェックしていた、そうだ! 石窯ガーデンテラスへ行こう! と相成りました。

Pc010114石窯ガーデンテラスは浄妙寺内にある洋館を改装したカフェです。

故に拝観料を払って中へ入るのですが、ここに、本当に洋館が??

って感じですよね。

Pc010042門をくぐったら1分でにゃんこ♪

Img_0687先日、購入したオリンパスpen miniちゃん

いよいよお外デビューです!

Pc010044_3こんな「和」の風景の中を矢印通りに進んでいくと・・・

Pc010045_2それがだんだん「洋」のミックスとなって行き・・・

Pc010046_2確かにそこにありました。

洋館が。

Pc010053冬の日差しが眩しい。

お店の前の名簿で少々待って、テラス席を希望したら「少々お待ちを」との事だったので、「和」「洋」ミックスを楽しみながら再び待ってみた。

日本庭園とイングリッシュガーデンの庭作りの精神に似通ったところがあるからこんな風に見事に融合するのでしょうか。

Pc010071しばし待った後にテラスに入ることができました。

うっっ! 冬の日差しが眩しい。季節はもう12月になりましたが、日なたはポカポカ陽気。しかし帽子必須だったかもしれーん。

Pc010062こちらの名物、石窯で焼いたパンとスープを楽しみながら、待ってましたのメイン登場。

鎌倉と言えばローストビーフでしょう。カルパッチョ風で、色々のった野菜の味を楽しみながらね。

Pc010063と、本日のお魚のメニュー。

パンと一緒ならこっちだったかな。余ったソースをパンで掬いとり盗みました。

Pc010084メインを片付けて、コーヒーがくるのを待つ間、しばしお庭を観察。お庭から洋館を振り向いてみれば、どの席にもみっしりお客様。なので、写真は割愛させていただきます?

Pc010083ベニシアさんち見た~い、とか思いながら。

鎌倉散歩のついでに、ちょっと優雅な時間を過ごしたい……と言う方にはおすすめのカフェでございます。

Pc010102ちなみに「和」で責めたい方には、こちらも。

枯山水の庭園を眺めながらお抹茶をいただける茶室もございます。

Pc010113再び猫。

「花塚がある~」とふいに横道にそれたら、さっきとはまた違った日なたに先程の猫さんが寝ていた。

カフェの方に伺ったところ、石窯桃太郎(通称モモちゃん)、もうおじいちゃん猫だそうで・・・おっとり。でも毛もつやつやだし。の~んびりと生活してるのかな。声をかけつつ、そ~っと触らしてもらったけれども、怒られなかった~(^-^)v

Pc010118こちらはお寺の外の住宅ですが、こちらにもふくふくした猫さんが2匹。

猫はポカポカする場所をよく知っていますよね。

気持ち良さそうね~!

より以前の記事一覧