2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウィジェット

他のアカウント

ホームページ

無料ブログはココログ

info

  • 新規モニター登録

お菓子

2014年9月22日 (月)

ウチカフェスィーツ ピュアカスタードシュー編 #ウチカフェアンバサダー

Syuローソンのウチカフェスィーツに「ピュアシリーズ」が出来ました。

「よりシンプルに」がコンセプトの商品だそうですよ。

モニター当選で今回はピュアカスタードシューを引き換えて貰ってきました。

シューの後ろは、ローソンのウチカフェ信者としては、特にウチカフェシリーズのチョコ味ふぁんとしては見逃せなかった、ふんわりワッフルベルギーチョコも一緒に買ってきちゃいました。

あは。あはは。

このチョコ味好き しっとりコクがあるのに、スッキリしていて好き。ま、スィーツに力を入れている、ローソンさんならではですかね。

さて、それではシューの味わいですが…。ぱくっとかじりついたら、カスタードがとろとろ~ しかも、黒いつぶつぶが入ってる。バニラビーンズ入りか! 本格的だなっ! そのくせスッキリとしていて、へんな後味が後に残ったりしないところもいい! ちゃんと作っているものって、味わいが実はすごくシンプルだったりするよね。本物の証拠というか。

私は生クリーム好きだから、シューはホントは生クリームとカスタードの両方が入っていてほしい派だけど、「シューはカスタードのみこそ王道でしょ!」という方にはお勧め。

ローソンのスィーツは、自分へのぷちご褒美としてもいいけど、会社の子たちに差し入れとかしたいとき、ケーキ屋さんのものだと高価だし、かといってスナック菓子持っていくわけにはいかないし…という時にとても便利。買っていって気軽にパリパリ開けて、さくっと食べられて、味わいがよいところがですよね!

ピュアシリーズは、他にもピュアティラミス、ピュアチーズケーキ、ピュアショートケーキなどなどありました。うーん、これは端から1個ずつ試すことになりそうだなぁ。

2012年1月 9日 (月)

動物ドーナツに会ってきた♥

フロレスタ川崎元住吉店の動物ドーナツに会ってきたぞ。動物ドーナツに会えるのは、フロレスタのネイチャードーナツを扱う店舗の中でもここだけなのだとか。

昨年、新聞にお店が取り上げられていて「へ~こんなかわいいドーナツを作ってるお店があるんだ~」と知ってから、もう行ってみたくて、行ってみたくて、行ってみたくて。(FM横浜でも取り上げられたそうですっ

昨年中、ビミョ~に慌ただしかったから、年明けるまで我慢してたんだけれど、お店のオーナーさんのツイッターで、ずーーーーーっと動向(?)だけはチェックしてて

それで、本日「アルパカさんがデビューします」というのを目にしたら居てもたってもいられなくなってしまって・・・。「よしっ今日こそ行くっ行ってやるっ」と思い立ったのでした。

アルパカさんは、残念ながら閉店することとなったフロレスタの恵庭店オーナーさんとスタッフさんとお客様の合作で出来た子なんですって。元住店のオーナーさんは特別許可を受けてこうして引き継ぐこととなったそうです。

閉店、という声を聞いてしまうと非常に残念ではありますけれども、こうして愛されてきたアルパカさんが、産まれた地から離れた場所に、また新たな幸せを運んできてくれたのですよね・・・。

020で、そのアルパカさん。むっちゃくちゃかわいい~

こねこのミケさんとか、カエルさんとかは写真で見た事があったから、大体のイメージは出来てたんですよ。でも、アルパカさんは予備知識がなかったから、わっくわくで会いに行ったら、想像以上のアルパカさんでした。

顔も一匹一匹違うの。オーナーさんが選ばせてくれたので、今日は目が一番うるうるしていた子にしてみました。

013お店はマルエツに行くちょうど手前ら辺の角っこにあります。

もうお店が見えたら、かわいくて嬉しくて、私、うっはうはで興奮してきちゃって。

ショーケースのドーナツも全部かわいいんだけど、什器とか小物とかディスプレイとかお店全体がいちいちかわいくって、店内もジロジロ見ちゃった

店内をじっくりねっとり(笑)、覗いていたら飾り棚に動物ドーナツのマスコットがあったのです。

002てっきりお店の飾り用として元々ある物なのかと思っていたら、これ、お店のお客様がわざわざ作ってきて下さったものなんですって~

編みぐるみドーナツ。

すみません、勝手に写真載せちゃってますけど……すっごくかわいくないですか、これ~

001

ドーナツ、それぞれの色とかも忠実に再現されています。「あ~こんな子もいるんだ~」とじっくり拝見させていただきました。

004

これなんかもすごくかわいくないですかぁ→

女の子がこねこのミケさんドーナツを持ってるの。

そのお客様、どうやらプロの作家さんらしい、ということなんですけどね。だからすごく上手なのですけど、それ以上にお店への愛を感じましたねぇ。いいな~こういうお客様が自分のお店にいてくださったら、きっとすごく嬉しいだろうなぁ。

って、お忙しい中、色々とご丁寧にお話をしてくださったオーナーさん、すみません

でもお陰さまで楽しいお話ばかりでした。興奮し過ぎでこちらはちょっと饒舌になりすぎ。怪しいお客だな~と思われていないといいのだけど

021本日の動物ドーナツはこねこのミケさん。

018こねこのクロさんとカエルくん。

あ~ん。にゃわいいにゃ~

あ、そうそう。ドーナツのお味はというと、この見た目のかわいらしさとは相反して、非常に素朴で優しい味わいです。

パッと見、めっちゃ甘そうな子たちに見えるんですけどね。いい意味で、裏切られました。さくっとしてて、どしっとしてて、でもしつこくなく。こねこの耳のとこがちょこっとカリカリしてて楽しい。甘さ控えめで、甘いの苦手な男の人も大丈夫だと思うんだけどな~

定番ドーナツを買いそびれたので今度はそっちも買おうと思いつつ、日替わりで登場する動物ドーナツも全部コンプリートするぞ

と誓ったまぁちゃんでした。

あと、どこかへ手土産を持って行く時には、ここの動物ドーナツにしよ~って思った。知っているとちょっと自慢できるお店&ドーナツ達でしたので~

025=番外編=

もしうちの無愛想猫、福太郎くんが動物ドーナツだったら。

と、

027もし私がドーナツだったら。

を落書きでお送りしました。

2009年11月11日 (水)

パン祭り

パン…それは朝必ず食べるくせに、うっかり買い忘れる代物だ。けれど集まる時はなぜかどさどさ寄ってくる。不思議だのぅ。

普段買う食パンがまだ余っているのに、母にノルトエッセン天然酵母パンを買ってもらっちゃった。これは『北海道物産展』のお伴をした駄賃であるが、なにせ無添加なので傷みが早い。

なのに

相方がモンシェールのデニッシュ食パン(←ちょっとトーストするとサクカリでおいしいよね)を買ってきた。

なのに

天使のチョコリングを買ってしまった。

そっからは朝昼晩パンですよ。

Dvc00159天然酵母パンをチーズフォンデュで食べまくり、

おやつにチョコリングをちょいちょいつまみ、

朝は煮リンゴとバニラアイスでデニッシュを食べた。おやつみたいな朝食…朝からうっきうきだけど、栄養バランス悪そう。

うーん…盆と正月がくるってこういうことかな。

2009年11月 9日 (月)

天使のチョコリング

天使のチョコリングっていま、人気あるんですよね。

大型ショッピングモールの広告に、この頃やたらと写真が掲載されているリング型のパン、、ずーっとずーっと「おいしそだなぁ~」と眺めていた。ある日テレビで紹介されているのを見て、「どっかで見たことあるパンだなぁ」って思ったら、そのパンだった。

なんだか関西の方で、人気爆発中のパンがあるらしい――と訊いたことがあったので、関西方面でしか買えないのかと思っていたら、近くにあるじゃん。

で、天使のチョコリングを買いに行く。

店舗の場所は確認しなくてもすぐわかりました。列ができていたから。こんなに並んでいて買えるのかしら~? と不安になったけど、午後になってもまだまだ焼いてる。電気オーブン?? の中で生地を次々投入、で、ぐるぐる回ってた。これだけ焼いても、はけちゃうんだろうね~きっと。大量買いしている方もたくさんいたもん。ご近所や家族に配るのだろうか。喜ばれそうですね。

002MサイズのリングととSサイズのリングがありました。

もちろんMサイズ。

帰ってさっそく食べようとしたら、生地がサクサクのパリパリのホロホロ だから袋から全部を取り出せませんでした。

001もっとしっかり生地(フランスパンみたいな)なのかと想像していたが、デニッシュに近いんですね~っていうかデニッシュですね。

サクサク生地に中のチョコとろとろ。クルミ入り。これ、クルミが入ってるからこそ、美味しいんでしょうが、実はクルミは食わず嫌いな私…。「クルミいらん…」とちょっと思ってしまいました

でもまた買うけどねー。

なんか懐かしくもあったなぁ。高校の購買に売ってて大好きだったチョコデニッシュを思い出しました。

だからまた買うけどねー。

2009年9月22日 (火)

31

Dvc00002この夏は「31」の“雪だるま大作戦”を2回もやってしまったぁ~

一番のお気にフレーバーは「ストロベリーチーズケーキ」、子供のころから好きです。

けど昔よりリッチな内容になってますよね。今のはチーズケーキがごろっと入ってるもん。おっとくぅ~

Dvc00092

2008年10月15日 (水)

十三夜/栗名月

旧暦九月十三日の十三夜、今年は10月11日にあたるのだったそうでスーパーや菓子屋さんでお月見用のお団子が売られているのをみました。

十三夜は栗か豆を備えることが多いため(その時、旬のものということでしょうかね)、「栗名月」とか「豆名月」と呼ぶのだそう。風雅ですねぇ~日本語は。

Img_5005それよりも食い気のが勝っちゃいましたけど。

全然、違うものを買いに行ったのにお団子の粉が目に止まってつい買ってしまったのです。そういえば昔、家庭科の授業で白玉団子とか作ったよな~と。

丸々するのは何か楽しい。丸めているうちにだんだん大きくなってっちゃうんですよね。

Img_5007っちゅうことでおやつに団子自作。小豆は一昨日から煮ていたので。

お団子ちゃんを茹でているとき、すぐに火が通って浮かんでくるイメージがあったが…なかなか浮かんでこず、「あれ? みんな死んじゃった!?」と心配になりましたがそんなことあるハズもなく、みんな無事でした。

若干膨らむのね~鍋がきゅうきゅうになっちゃいました。

Img_5009余った丸ちゃん達を串刺し。団子4兄弟を3本と、2兄弟をひとつ。でもこれでもか! ってくらい餡子を塗りつけたため、串が持ち上がらず…。欲張ってはいけないっちゅ~ことですね。

ところで肝心の月見は…?

はっ( ̄Д ̄;

よっ夜空がだいぶ冬仕様になってきましたねぇ~星と月がクリアに見えます。ちなみに今日は満月ですよねっ

2008年4月 6日 (日)

チョコ×チョコ♪♪

ミスド

チョコレートドーナツがリニューアル

ってことで、なににおいてもダブルチョコがいっちばんスキな私としては、さっそくウッキウキで買いに行きました。6日(日)まで100円だっつーもの。滑り込みセーフです。まぁ平素からダブルチョコメインでしか買わないんですが…。

200804061712000

チョコ祭だぁぁぁ~

本当は全部Wチョコでもいいくらいだが、「どんだけ好きなんだお前はっ!!」ってレジの方に思われるのもハズかスィーので、いつもオールドファッションやフレンチクルーラーなどを織り交ぜたりする。

オールドファッションもおいしいけどさ~Wチョコでしょ、やはり。今日はスタンダードなチョコを一緒に買ってみた。

200804061713000お皿の上が見事なチョコ色です~ シアワセ

ダブルチョコレートとカフェオレでおやつタイムってのが自分の中では至福のメニュー。お家でもお店で食べる時も、この組み合わせばっか。お店だとホットはおかわりできるのも嬉しいし、味もちょっと良くなりましたしね。

あの、内側の丸いところのちょっと生地がカリカリっとなったところが好き。あああ~リニューアルする前からおいしいよ。リニューアルしてもおいしいけど。もう一個食べたいところだが…明日の朝のお楽しみに取っておこう。

2007年7月22日 (日)

バナ~ナな夜

American Kidsが――江國香織サンの小説「こうばしい日々」の中に出てくる、ダイ君が――食べていそうなスィーツ…こってり盛られたアイスに生クリームとチョコレートソースがたっぷりのって、そこにBANANAがブッ刺さっているようなヤツ…そう! バナナ・スプリットだ! が食べた~いっと頭の中で数日もやもやしていた。

夏になると体調を崩しやすいので(実際、数日前に吐いたし……)、あまり冷たいものを食べないように、とアイスを我慢していた為にかえってその反動が来たようだ。

パフェでなく、ア・ラ・モードでもなく、バナナ・スプリット。あああ~バナナとアイス・バナナとアイス、バナバナバナ~ナと体が無性に欲していて、「バナナスプリット」で検索してしまうほど洗脳されていた。それで本牧に良さげなお店があることを知り、MOON Cafe.というところまで繰り出してまいりました。

Img_3572店内は黄色基調の60’な雰囲気。オープンキッチンになっていて、バーガーに挟まれるお肉がジュージュー焼ける匂いが、お店を漂う。あああ~食欲をそそる匂い~♪ 気分も盛り上がってきましたよぉぉ。

Img_3559そしてじゃじゃじゃ~ん♪

そそそ、こういうの、こういうの♡

アイスはストロベリーとバニラ♡ ハーシーズチョコソースもでろでろかかって生クリームもたっぷり。

Img_3560キャラも黄色、かわいい。

本牧は三渓園と映画館くらいしか行った事なかったし、昔ながらの商店が多い印象だったのだが、サーフショップ多いし、犬連れも多く、お散歩の途中に寄れるドッグカフェもある。昔の雰囲気と新しい感じが融合した、お散歩には最高のロケーションでした。

Img_3568→こんな、オープンセットがあるのを見つけたのですけれど…?

解体中なのか、組み立て中なのか不明。果たして一体なんなのか、一切不明。

……☆ ★……

Photo_39そうそう。道中でリラ●マも見つけちゃいました。

夏休みでチビッ子多し。熱烈チュー♡ いっぱい抱きつかれていましたね~よぉっ人気者っ!

2007年6月13日 (水)

紫芋ワッフルなるもの…?

夫の郷里より送られてくるサツマイモの中に時々紫芋がまじっている。

芋素人(?)のあっしにゃ~一見して区別がつけられないため、料理しよう~♪と皮をむき始めた際に「あ、こりゃ紫芋だった」と気付くのだ。紫芋と気付いたからには、もうとても料理には使えない。とてもとても勿体なくって。

だって想像できます? 紫芋の味噌汁や薩摩汁なんて、紫芋の煮っころがしなんて!

その光景は、上品で優雅な暮らしをしている方が慈悲心ゆえ、謙虚な性格ゆえに質素な身なりをして庶民の中にひっそりと紛れ込もうとしているかの如し、ですよ。けれど生まれ持った高貴さは消しようもなく、恐れ多いったらない。そこここの庶民ども、ひかえおろう~ここに居るお方をどなたと心得る! ってな。

私が初めて紫芋をまじまじと見たのは、お節のお重に詰める“きんとき”にされたお姿でした。あのつやつやと上品な紫色っぷり。あの丸っこくされた美しい佇まいにただただ感嘆し、いまだにその時の感動が忘れられません。

「天然のものでこんな紫色がでるなんて!」という衝撃だったのでしょうね。

で、私は紫芋を見つけたら色そのものを楽しめる調理法――その名はスイートポテト――にしたいのです。上品だの気品あるだの誉めそやしておきながら、結局喰うんですけどね。はい。

数あるサツマイモ山の中から、爪で表面を引掻いて紫芋だけを見つけ出す。皮を剥いてふかしてスイートポテトの準備――をしている最中で、「これをワッフルにしたらどうか…」等という冒険心が浮かんでしまった。そうと思ったからにゃあ実行せずにはおられない。

さあ、生地の中に小麦粉とベーキングパウダーを加えてワッフルメーカーに投入だ!

Img_3264すると意外といい感じに焼きあがりました。やはり綺麗ですね~色が。この色は本当に感動する♡

――といいつつ、成功したのはこれだけでして……。

Img_3265残りはワッフルメーカーを開けた途端にパッカリと上下に分かれてしまい、この子達は残骸です→

まぁそうは言っても、味は変わりはしないのでこれまたやはり喰らうのですが。

次はもっと工夫して、粘り気の強い生地にするなどして失敗することのないように…!!↑って懲りないやつだ。

2006年12月10日 (日)

本日のディナーメニュー

って昨日のなんだけどね。

昨日は生憎の雨、べつに雨降りはいいんだけどさっむいよね~! 買物の前にマッサージに行ってほぐしまくってもらった。体のどこを触られてもイタ気持ちいい。首も肩も腰も足裏も。けれど頭のツボを押されるのが一番好きだ。目が覚める。

どうしようもなくこっちゃった時は機械でほぐすのもちょっとは凌げるけど、やっぱねぇ~プロの方の手の温度が伝わる方が癒される。体にかけてくれるタオル、いつも借りる着替えもいい香りがする。最後に出されたのはゆず茶。甘くて美味しい。ビタミンがいっぱい取れるそうですし、これ家で真似すんべ。

でも自転車で買物に行けなかったので、荷物が重かった…。帰宅してしばらくしてから腕がだるくてどうしようもなくなったもん。

Img_1870あい。誕生日のメニューは根菜の牛ロール・デミグラスソース煮込みと、緑の野菜のパルメジャンソースサラダ、スープはポトフ風で。バゲットはバジル&バター

種類少ないかな? と思ったが、これだけ平らげたらもうお腹いっぱい。

Img_1880ケーキはガトーショコラで。これは卵の泡立ていらずで、材料混ぜるだけで簡単なのだが膨らみが悪いかなぁ…。

それに自分が持っているケーキ型は21cmサイズなので材料を1.5倍にして作ってみたけれど、やっぱ横にデカ過ぎだね。標準は18cmくらいだもんね。

Img_1882ゆるめの生クリームを添えていただきます。ム、どっしりしてました。砕いたチョコがカリカリビターになってました。

Img_1871買いだめしてあったキャンドルも飾ってみましたよ。灯すと辺りがほんのりした明るさに包まれるので、普段と雰囲気かわる。

シャンパンを買ったときにおまけにくれた、ハート型のキャンドルも水色を選んでみた。かわいい~けど、もったいなくて灯せない。クリスマスのとき点けますか。寒色系の入れ物とキャンドルの炎との対比も、甘くなりすぎずに適度に中和された。寒色系で正解だったな。

Img_1874大好きなガーベラを飾ってご満悦。長持ちしてくれ~ぃ。

Cid_01061210114204_____p700idocomo_1おめでとうメールをくれた友人達。ありがとうございやした~いつもマメやのぉ。一例→

より以前の記事一覧